夜静かになると、どこからか水がチョロチョロ流れるような音が聞こえるなと思っていました。水道代も今までより高くなっていて、これは何処かでもれていると確信しました。あちこち見回って原因はトイレだと分かりました。
詳細はこちら

トイレから水漏れして困ったことがあります。我が家は築40年の古い公営住宅なのですが、ある日、給水管とトイレタンクの間から水漏れがしはじめたんです。まず応急処置として、トイレの給水管の元栓を締めました。
詳細はこちら

私は家族と一緒にマンションで暮らしています。数年前、家の洋式トイレのつまりが起こりました。最初のうちは水を流してもトイレットペーパーなどが便器の中で水流とともにくるくる回るだけで一向に流れないのです。
詳細はこちら

我が家のトイレは、水を流した後にレバーをきちんと元に戻しておかないと、水がちょろちょろ流れっぱなしということがしばしばあります。なので、水を流した後は、必ずレバーを確認してから出る習慣がついていました。
詳細はこちら

ある日、「水に流せる」という謳い文句のトイレクリーナーでトイレ掃除をしていました。拭き掃除の後、"水に溶ける"ので、"流せる"とのことで、「これは便利!」と、どんどん流していました。トイレ掃除をした次の日の朝・・・
詳細はこちら

新婚間もない頃に住んでいた借家での話です。古い家でしたので、色々な問題が起きましたが、中でも最も苦労させられたのが、トイレに関する諸問題でした。当時、その地域はまだ完全な水洗トイレが普及しておらず・・・
詳細はこちら

気付いたらトイレの床からジワッと水が漏れている。そのような経験ありませんか?水漏れの対処法としてはそれほど簡単には済まないというケースが多いです。すぐに原因を突き止めて、対処したほうが良いでしょう。
詳細はこちら

水洗式トイレの水漏れメンテナンスで、部品交換する場合についてご紹介します。まず水洗式トイレの水漏れを修理する場合、フロートバルブ部が悪いのか、ボールタップ部が悪いのかをよく確認してから行ないます。
詳細はこちら

トイレは毎日使用するものですね。日常のお掃除ついでに点検もしっかりしてしまいましょう!
まず点検項目として、第一に水は通常通り流れているか。これは見ればすぐに分かりますね。
水が流れない、出ない場合は、水漏れやつまりなど何らかのトラブルが発生しています!
次に、水の勢いは通常か見てみましょう。 手洗い器の水が異常に跳ねたりしていませんか?
水が少なかったりはしていませんか? 勢いや水の量もトラブルの合図かもしれませんので、
こちらも一緒に確認してみましょう。
さらに、便座やフタは割れていませんか? フタはともかく便座が割れていると怪我をしてしまう可能性や、そこから水漏れが
起きてしまうことがあります。少しのヒビでも入っていないか、しっかり確認してみましょう。

最後にトイレの匂いはどうですか? 実はトイレの匂いでトラブルが分かる場合があります。普段使っているトイレなら通常の
匂いか、 いや〜な匂いか自分で判断できると思います。あまりにも変な匂いだなと思ったらトラブルを想定しましょう!