お役立ち情報詳細

排水口の臭いが気になったとき覚えておきたいポイント

排水口に臭いが発生する原因とは

 排水口からの不快な臭いはなぜ発生するのか、その原因を理解するためにまず知っておきたいのは排水口の構図です。一般家庭におけるバスルームの排水は、浴槽と洗い場に二つあります。それら二つの管は、最終的に一つにまとめられて排水パイプまで流れていきます。この排水パイプには排水トラップがありますが、排水口に水がたまる仕組みになっています。その水がたまる仕組みのことを、封水といいます。封水を長く放置すると水が蒸発していき、悪臭が漂ってくることもあります

 悪臭を防ぐために、主におわんのような形をしたワントラップドラムトラップの二つがあります。これらがつけられていないと汚物などがたまりやすくなり、その結果、建物の中に臭いが発生してしまいます。ただし、年月が経っている家で取り付けられていることがある鉄製の排水トラップは、水が蒸発しやすく悪臭を引き起こしてしまうこともあるので避けておきましょう。おすすめなのは樹脂製です。家の構造上や個人的な事情で排水トラップを設置することが難しければ、ふたを閉めるといった方法で対処をすることも可能です。

 他にも水回りで使用する洗剤や食べ物のカス、オイルなどが徐々に蓄積してたものがパイプの中で発酵し結果的に臭いの原因につながることもあります。特に夏の季節は、気温の上昇により発酵しやすい環境になります。また、排水管は床下の塩ビ管につながっていますが、きちんと塩ビ管と排水管が固定されていないと、それらの間に隙間が空いてしまい臭いが上がってくる事例があります。そのため、定期的なチェックが大切です。


排水口の臭いを防ぐために私たちができること

 塩ビ管に隙間が空いて悪臭が発生している場合は、自宅にあるビニールテープで排水ホースと塩ビ管のつなぎ合っている箇所に貼って隙間を防ぐと臭いが抑えられます。排水トラップの悪臭の原因が封水の蒸発だったときは、排水トラップに長らく放置していた水を流してきれいな水に取り換えてためておきましょう。封水がない場合は、排水トラップが破損し、封水が漏れている恐れがあるので排水トラップの交換が必要になります。

 日頃から換気をすることも、臭いを防ぐために非常に重要です。窓を開けて、定期的に換気をするように心がけましょう。また、排水口の臭いを防ぐために、お掃除は不可欠です。台所の排水口に備え付けられている排水バスケットをこまめに掃除し、その下にある排水筒や封水の水がたまる排水パイプも定期的に掃除しましょう。そして、排水管にこびりついた油を放置すると、悪臭だけではなく排水管をふさぐ恐れがあるので特に注意が必要です。台所のお掃除は、毎日行うか最低でも週に2、3回はした方がいいでしょう

 お風呂の排水口は、ふたを外し備えつけのヘアキャッチャーを頻繁に洗ったり、異物を取り除いたりすると防臭できます。掃除用具には、使用済みの歯ブラシやワイヤーブラシ、一般的に市販されているパイプクリーナーでも大丈夫です。洗浄剤の代わりには、お酢や重曹が役に立ちます。ただし、自分一人では掃除をする自信がない方や、排水口の臭いを化学薬品で除去したいが小さい子どもがいて心配な方は、専門の業者に依頼するといった選択肢があります。経済的な面が心配な方は、大掃除を業者に年に何回か頼むと良いでしょう。


排水口の臭いを解決したいときは専門の業者へ相談しよう

 排水口の臭いを予防するためには、まず、排水管にたまっている汚れた水を捨てます。そして、排水管を取り出してカバー式の防臭キャップを取り付けたり、塩ビパイプに防臭ゴムを設置したりすると悪臭を断ち切ることができます。しかしながら、このような作業を自分一人で行うのには、相当な技術と労力が要ります。台所の排水管や洗濯場の排水ホースの老朽化も悪臭を引き起こす原因になりますが、この作業もある程度の技術と知識が必要になります。また、これらの修復も、個人で作業するのは非常に重労働ですから、自分で解決しようとせずに専門業者へ依頼する方が得策です。

 排水管の詰まりや、排水ホースからの水漏れも不快な臭いが発生する原因の一つになっています。このような複雑な作業を素人が独断で行うと、大変な危険をともないかねません。専門の業者では、排水管専用のファイバーカメラなどを駆使するなどの、さまざまな方法で悪臭の原因を突き止め対応をしてくれます。

 専門の業者に依頼すると、個人では限界のある修復作業も専門の知識や培われてきた豊富な経験によって、スムーズに排水口の修復をしてもらうことが可能になります。原因が実は全く別の部分にあったということもあり、素人では気づかなかった故障や不具合も発見してもらえます。排水口の臭いが気になったときは、専門の業者に相談して解決してもらうとともに、加えて定期的に点検とメンテナンスをしてもらうのが解決のカギにつながるでしょう

こちらの情報はお役に立ちましたか?

自分でやってみるのが怖い。
プロにお願いしたい!

そんなお客様は
今すぐご相談ください!

まずは症状を教えてください!

通話料無料/24時間365日受付

フリー
ダイヤル

0120-0120-24

排水管・排水溝の
修理と料金表

ic_search_symptom

つまりの
修理と料金表

ic_search_symptom

水漏れの
修理と料金表

ic_search_symptom

お急ぎの方はこちら!

通話料無料/24時間受付

ic_phone_contact0120-0120-24

お電話一本でお近くの拠点からお伺いします

168万件
修理実績
ic_contact_bot

WEBキャンペーン

ご注文の際に「ホームページを見た」と
お伝えいただくと・・・

ご請求金額より

2,000 円(税込) OFF

最新更新日
20210409
ico panda

まずは状況をお知らせください
通話料無料/24時間365日受付

ico panda

0120-0120-24

ico email メールでのご相談
pagetop