お役立ち情報詳細

キッチンの蛇口からの水漏れ修理と対応

使用頻度の高い蛇口の水漏れ

キッチンの蛇口は、使用頻度の高い場所です。食事を作る際には水道代節約のため、細かく操作することもあるでしょう。日常的に使われているため、どうしても消耗の激しい場所でもあります。水漏れの問題が起こってしまうと、日常生活にも大きく影響が出てきます

蛇口付近の水漏れには、いろいろな原因があります。その原因に合わせた修理方法を考える必要がありますが、部品には消耗品が使われていることを忘れてはいけません。蛇口にはゴムで作られたパッキンが使われています。このパッキンは時間とともに消耗していきますし、使用頻度の高い場所では劣化の進み具合も激しいため、定期的に交換しなければ水漏れの原因となります。ゴムは水に触れているだけでも劣化が進む素材ではありますが、水圧を抑えて水漏れするのを防ぐだけではなく、細かな部品のすき間も埋めてくれるため重宝されています。毎日の生活の中で問題を起こさないようにするためにも、交換時期を確認するようにしましょう

パッキンではなく、カートリッジを付け替えなければいけないタイプもあります。混合水栓などが挙げられますが、交換の際は必ず同じものを選ぶようにしましょう。違うメーカーのものでは合わないことがほとんどであるため、要注意です。

また、消耗品の交換ではなくナットなどを閉め直すだけで直る場合もあります。その際は、どこから漏れてきているのか確認しながら修理する必要があります。締め付ける場合には、きつくなりすぎないように適度な力で行うことが重要です。


修理は止水栓を閉めて安全の確認から

キッチンの蛇口から水漏れが起きてしまう原因として、消耗品だけではなく、本体の老朽化の場合もあります。金属パーツ同士も使っているうちにだんだんと摩耗が進み、すき間ができてしまうのです。パーツの寿命ともいえますが、10年近く使っていると各部品の摩耗も進むため、本体ごと交換が必要となります。

交換する場合には、水を止めてから作業します。その際は、必ず止水栓を閉めるようにしましょう。止水栓の位置は住居によって違いがあり、同じではありませんが、シンク下の収納庫になっている部分に取り付けられていることが多くなります。見つからない場合には、元栓自体を閉めてしまえば同じように水の流れを遮断できますが、家庭内のすべての水が止まってしまうため注意が必要です。

止水栓を閉める際に、道具が必要な場合があります。マイナスドライバーなど身近な道具で簡単に操作できます。しかし、水道の水の中に含まれるミネラル分が流れ出したことで固着している場合もあるため、注意しながら行いましょう。このときに無理に動かすと破損してしまい、別途修理代金が発生する恐れがありますので、無理せず元栓を閉めた方が安全です。
止水栓を閉める理由は、水道にかかる水圧を止めるためであり、安全に作業するために必ずしなければいけない作業です。水圧がかかったままでは、部品を外した段階で水が噴き出しますし、細かな部品が飛んでくるケースもあるため、安全に作業ができません。消耗品の交換をするときにも、作業の順番を守るのが大切です


困ったときには業者に相談することも

蛇口から水漏れしてしまっている場合には、自分で修理できる範囲もあるものの、我流で行ったために状態が改善しないケースや、被害範囲が広がってしまうケースもあります。いろいろな機能がついている設備の場合は、修理が簡単にできないことも多々あります。

部品の交換が簡単にできるような場合でも、部品がどこでも手に入るとは限りません。さまざまな部品がホームセンターでも扱われるようになったため修理できるケースは増えていますが、同じものの在庫がなければ対応はできません。修理に必要な工具も常備していなければ、対応が難しくなるでしょう。
修理という面では、専門業者に依頼してしまう方法もおすすめです

専門業者に依頼すると道具や部品などを用意する必要もありませんし、確実に直してくれるという面では、もっとも早い解決方法です。費用はかかりますが、自分で時間を割き、道具などをそろえていくのを考えたうえで比較してみると、確実に直してくれる専門業者に依頼する方が手軽でしょう。

蛇口の故障には、水が噴き出すような故障が起きてしまうケースも少なくありません。このような場合、緊急を要します。そのようなときでも、年中無休で24時間対応のところも増えてきているため、事前にそのような業者を確認しておけば、早めの対応が可能となるでしょう。自分の家が対応エリアに入っているかどうかも事前に確認しておけば、故障してしまったときに慌てなくて済みます。

専門業者へ依頼すれば、アフターケアも依頼できます。毎日欠かさず使うようなキッチンの場合は、今後のことも考えて確実に修理する選択として、業者へ依頼する方法も考えておくと良いです

こちらの情報はお役に立ちましたか?

自分でやってみるのが怖い。
プロにお願いしたい!

そんなお客様は
今すぐご相談ください!

まずは症状を教えてください!

通話料無料/24時間365日受付

フリー
ダイヤル

0120-0120-24

キッチン・台所の
修理と料金表

ic_search_symptom

つまりの
修理と料金表

ic_search_symptom

水漏れの
修理と料金表

ic_search_symptom

お急ぎの方はこちら!

通話料無料/24時間受付

ic_phone_contact0120-0120-24

お電話一本でお近くの拠点からお伺いします

168万件
修理実績
ic_contact_bot

WEBキャンペーン

ご注文の際に「ホームページを見た」と
お伝えいただくと・・・

ご請求金額より

2,000 円(税込) OFF

最新更新日
20210409
ico panda

まずは状況をお知らせください
通話料無料/24時間365日受付

ico panda

0120-0120-24

ico email メールでのご相談
pagetop