お役立ち情報詳細

トイレをオシャレに見せるアイデア5つ

2017/12/12

トイレは毎日使うものだから、清潔であることが一番です。
しかし、居心地も良くしたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

トイレは狭く、収納も少ないという難点があります。
その上、トイレットペーパーや掃除道具などをそのまま置いておくことで生活感が丸出しになり、ちっともオシャレになりません。

そこで、生活感を上手に隠しつつトイレをオシャレに見せるアイデアをまとめました。

突っ張り棒でトイレットペーパーを上に

トイレの床に掃除道具やサニタリーボックス、トイレットペーパーなど、置いておくと乱雑に見えます。

トイレでは人の視線は便器周辺、下の方に向きがちなので余計にそう見えてしまうのです。

そこで置いておきたいものは、空間上部に置いてみましょう。
突っ張り棒一本を天井近くに渡し、その上にトイレットペーパーを並べるだけでもオシャレですっきり見えるようになります。

突っ張り棚を利用する

突っ張り棒一本だけでは、トイレットペーパー程度しか上に置くことができません。
その点、突っ張り棚なら、棚の上に置ける大きさも格段に広がり置くことができます。

トイレットペーパーや掃除用品などは、ナチュラル素材のカゴや箱に入れておけば、生活感をぐっと減らすことが可能です。

ふたつきのカゴや、カゴの上にリネンのクロスなどを置いて保管すると、ほこりなどの心配もなくなります。

シェルフの上に雑貨を乗せる

ペーパーホルダーの上や、リモコンタイプのトイレならリモコンの上などに雰囲気のある木製のシェルフを付けてみましょう。
するとそれだけで、ナチュラルな雰囲気に変わります。
小さな観葉植物や雑貨などを置けば、さらにオシャレな空間に。

もちろん、シェルフは収納を増やすためものですから大きめのものを作ってもOK。
その際、トイレ用品はカゴや箱に入れるなどして、見えなくすることがオシャレ空間を作るコツです。
またシェルフのように見せる収納は、物を置きすぎないようにしましょう。

タオルハンガーにカゴを組み合わせる

タオルハンガーにカゴを紐や結束バンドで結びつけ、そこにトイレットペーパーやストック用のタオルなどを入れてもオシャレ。
ふた付きのカゴなら中身が見えないので、生活感を減らせます。
カゴを変えればトイレの雰囲気もがらりと変わるので、大がかりなDIYは無理、という人におすすめのアイデアです。

トイレタンクをすっぽり隠して収納力アップ

少し大がかりなDIYになりますが、トイレタンク部分をベニヤ板などで箱状にすっぽり覆ってしまうという方法もあります。

こうすることでタンクの覆いの中に物が置けるようになるので、収納力が大幅アップするのです。
また、そうすることで始めからタンクレスのトイレのように見え、すっきりした印象に。

板の上にタイル風やビンテージ風などの化粧シートを貼れば、トイレの雰囲気もぐっとオシャレになります。

少しのアイデアで、トイレは見違えるほどオシャレな空間に変身します。
自分好みの居心地のいいトイレを、ぜひ作ってみてください。

icon

まずはお電話でご相談ください!

通話料無料
24時間受付
ico_phone

0120-0120-24

通話料無料
24時間受付

「 ホームページを見た」でご請求金額より

2,000 円(税込) OFF

トイレの
修理と料金表

ic_search_symptom

つまりの
修理と料金表

ic_search_symptom

水漏れの
修理と料金表

ic_search_symptom

お急ぎの方はこちら!

通話料無料/24時間受付

ic_phone_contact0120-0120-24

お電話一本でお近くの拠点からお伺いします

168万件
修理実績
ic_contact_bot

WEBキャンペーン

ご注文の際に「ホームページを見た」と
お伝えいただくと・・・

ご請求金額より

2,000 円(税込) OFF

最新更新日
20210122
ico panda

まずは状況をお知らせください
通話料無料/24時間365日受付

ico panda

0120-0120-24

ico email メールでのご相談
pagetop