ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度97%※平成27年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレが詰まってしまった場合の対処方法

トイレ トラブル談 つまり 体験談

■ トイレが詰まってしまった場合の対処方法

突然のトラブルで困ってしまうのが、トイレです。いつまでも我慢するというわけにもいきませんから、トイレがつまったりした場合でもある程度処置できるように、その方法を知っておきましょう。

まずトイレがつまって水が流れなくなってしまった場合には、ひとまず時間が経つのを待ってみてください。
つまる原因には色々あるのですが、トイレットペーパーなどがつまっている場合には、時間が経つことで溶けて流れてくれる場合もあるからです。

トイレットペーパーはもともと水に溶ける性質を持っていますから、焦らずにしばらく経ってから再度流してみてください。これで流れない場合には、次の段階としてトイレつまりを直すための道具を使います。

これは先端が吸盤状になっているもので、ホームセンターなどで色々な商品名が付いて売られています。
これを買ってきて説明書の通りに使うことで、ほとんどのつまりに関しては解消出来ます。つまってから買いに行くのでは面倒ですので、事前に購入しておくと良いでしょう。
これらの方法を試してもつまりが直らない場合には、専門の業者に依頼してください。

トイレや水道に関するトラブルを解消してくれる業者があるので、そちらに連絡して修理してもらいます。探すには電話帳の他、ネットで検索すれば近所で対応してくれる業者が見つかります。

■ ヒヤヒヤした水洗トイレのあふれ体験談

水洗トイレがつまって困り果てた経験があります。
家庭内の大概の困ったことは主人が何とかしてくれるのですが、その時に限っては主人もお手上げで、お金がかかっても業者さんを呼んで対処してもらうしかありませんでした。
今までにもトイレの水洗が流れにくくなったかなと思う事はあり、主人がすっぽんでつまりを解消してくれていました。
しかしその時は、何度試してみてもつまりが通らず、かえって流した水が便器からあふれ出しそうになりました。
おちおちトイレにも行けず、流すたびにドキドキし、家族に何かトイレに落としたかを聞いてみても、らちがあきません。
仕方なく業者さんに来てもらい、とりあえずすっぽんを使いましたが無駄。
他にもあれこれ試していましたが、最後の手段は、便器を取り外して配管のつまりを見ることになりました。
その時点で、「ここから先は、1万円以上になる作業です」と言われましたが、仕方がありません。
便器を外してみると、何と排水パイプにつながる境目には、小さな丸いおもちゃの鏡が(直径3センチ程の)すっぽりとおさまっていました。
見た覚えのある鏡に、子供が落としたものだろうと思いました。
それにしても、1万円以上の出費は痛かったので、子供には今回の一部始終を話して聞かせ、ポケットに何かを入れたままトイレに行かないように、しばらくは声を掛けていました。

■ 我が家の壮絶なトイレの詰まりとの戦い

新婚間もない頃に住んでいた借家での話です。古い家でしたので、色々な問題が起きましたが、中でも最も苦労させられたのが、トイレに関する諸問題でした。
当時、その地域はまだ完全な水洗トイレが普及しておらず、浄化槽に溜め、定期的に汲み取りを依頼していました。トイレに関する知識が何もなく、実家でも詰まりなど経験したことのない私に、ある日、思ってもいなかった事が起こったのです。
先ず、流した水が引かなくなりました。あわてて、唯一の解決法に思えた、ラバーカップを買いに走りました。ところが、それは、一時的な解決法でしかありませんでした。
思い余って外に出た私を待ち受けていたのは、逆流した水とトイレットペーパーの水たまりでした。
浄化槽への道筋を辿った私は、このトイレの致命的な弱点を発見しました。浄化槽が遠すぎること。2回曲がり角があること。2個目の角に近い石の蓋を開けてみると、予想通り、トイレットペーパーなどの固形物が詰まっていました。
手近な道具を使って、見える範囲の固形物を取り去り、水が引くのを待って、水を流しては様子を見て、を繰り返しました。流しきれなかった紙が長い通路の途中で乾いて固まり、それを繰り返すことで、徐々に詰まっていったようです。
トイレ内の水がスムーズに流れるのを見た時の達成感は、今も忘れられません。以後は定期的に石蓋を持ち上げて様子を見るようにしたため、詰まることはなくなりました。
この経験は私に自信をつけさせてくれました。今も大抵のことは自分で何とかしています。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.