ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度97%※平成27年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレトラブルの対処法とは?

トイレ 水漏れ つまり

トラブルの原因とは?


トイレは毎日使うものなのでトラブルが起きてしまうことがあるかもしれません。
水が溢れてきた、水が流れない、詰まった、水が漏れるなどいろいろなトラブルが起きます。トイレは構造を知らない人が多く、自分で直すことが難しいです。今回はその原因とトラブルの対処方法についてご紹介します。

まずトラブルを起こしてしまう原因ですが、一番多いものはトイレに物が詰まることです。
トイレットペーパー以外の物を流してしまうことで、水に溶けずそのまま詰まってしまうことがあります。小さいお子さんがいる家庭では玩具やペンなどの文房具やオムツが多く、女性であれば生理用品、そしてティッシュペーパーが詰まっているケースも多いそうです。トイレットペーパーは水に溶けやすいものを使用している為、トイレで使用しても問題ありませんが、ティッシュペーパーはトイレに流すことが本来の目的ではないので、水に溶ける作りにはなっていません。
これを知らずにティッシュペーパーを使用し流す人がいますが、これはトイレトラブルを起こしてしまう原因になるのでとても危険です。

そしてトイレットペーパーだけを使用していてもトラブルを起こしてしまう危険もあります。それはトイレットペーパーを沢山使用し、一度に流してしまうことです。これをしてしまうと、排水処理が間に合わず詰まりの原因となってしまいます。

節約できると話題になった、トイレタンクに水の入ったペットボトルを入れる方法がありますが、トラブルの原因になりやすいとも言われています。タンクに入れたペットボトルが浮輪などに接触してしまうと、水が止まらなくなったり、極端に流す水の量を少なくすることで水圧が弱くなり排水できなくなってしまうなどのトラブルになっているようです。
トイレで使用する水の量はきちんと排水が処理できる量に決められているため個人で調節することは避けるようにしましょう。

トラブルを防ぐ方法とは?

トラブルを防ぐ方法は、トイレ掃除を少なくても週1回行うことです。こまめに掃除をすることで詰まりの原因となる汚れの除去や、トイレットペーパーの補充などを行うことができるようになります。そして問題が起きそうな予兆にも気づくことが可能です。水の流れが悪くなってきている、ゴボゴボと異音がする、水が少しずつ漏れているなどの異変は対応が早い程修理しやすいのでこのような症状を見つけたらすぐに業者へ連絡することをおすすめします。

トイレが詰まった時にスッポンと呼ばれる吸引する道具や掃除用のブラシを使って自分で直す方法もありますが、これらを誤って使用すると異物をトイレの更に奥へと進めてしまうため水が完全に流れなくなったり、最悪の場合トイレの水が逆流してしまうこともあります。
トイレットペーパーが詰まった時は自分で解決できる場合もありますが、それ以外の物が流れて詰まった時は、何もせず業者へ連絡するようにしましょう。あまり症状が悪化してしまうと、便器を取り外したりと大がかりな修理になってしまうこともあります。

トイレの水が流れにくくなったと感じた時にホームセンターなどで販売している、専用の洗浄剤や、排水を綺麗にする液体などを利用すると詰まりを予防することも可能です。日々の掃除の合間にするだけで尿石や紙など詰まりの原因となるものを溶かしてくれるので予防としてはとても効果的な方法になります。

業者選びとは?

トイレトラブルの原因が分からない時や、水が漏れた、溢れたなど、自分で対応できない時はすぐに業者へ連絡するようにします。この時にどうやって業者を選んだらいいのか分からない場合がありますが、その時はできるだけ対応が早い業者で、いつでも連絡がとれる業者がオススメです。
水漏れであれば猶予はありませんので、スピード重視で業者を決めなければ症状がどんどん深刻になってしまいます。店頭などの修理業者もいますが、対応に時間がかかってしまったり、お店が休みなどの場合もありますので、年中無休の業者さんを見つけておくと安心です。

そしてトイレ修理は出張になりますので、出張できる範囲内か範囲外かも確認する必要があります。時間のない時は電話にて確認すると修理可能範囲かなども教えてもらえます。料金は明確で、できれば修理前に費用の確認などをしてくれる所を選ぶようにしましょう。費用を事前に教えてもらえることで安心して修理を任せることが出来ます。

トラブルの症状によって自分で直せる場合もありますが、多くの場合は業者へ依頼することになります。もしもの時に備えて業者などを事前に調べておくと安心できるので、時間のある時に探してみましょう。
修理業者のダイレクトメールやマグネットタイプの案内が時折ポストに入っていることもあるので、それを保管しておくと目に留まるので慌てずに済みます。トイレは毎日利用するので、いざというときに困らないように対策をとっておくことが大切です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.