ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年09月17日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年09月17日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

浴室蛇口の故障

施工事例 水漏れ 本体交換 千葉

千葉県成田市にて珍しいレバータイプのお風呂の蛇口からの水漏れ

千葉県成田市稼働のOです。

今回は浴室蛇口の水漏れでご依頼いただきました。

交換前の蛇口はこちらです。

お風呂の壁付の蛇口には珍しいレバーハンドルにて吐水を行うタイプ

レバーハンドルが水栓上部にあり、今ではほとんど見かけなくなったかなり古いタイプの蛇口です。

このレバーのタイプはキッチンの蛇口によく使われているたいぷではありますが、昔はこういったタイプの浴室水栓もあるんですね。

点検してみると確かに先端からポタポタと水が漏れておりました。

蛇口の年式も古いことから今回は蛇口の交換をさせていただくこととなりました。

取付させていただくのは新しいTOTOの混合水栓

早速蛇口を外します。

蛇口を外してみると、取り付けられている穴が見えてきます。

築年数が30年近くなってくると給水・給湯管が劣化して折れやすくなっております。

 

取り外しと取り付けに注意しながら施工し、こちらが新しい蛇口です。

TOTOのサーモスタット水栓を設置させていただきました。

TOTOは外装がほとんどメタル調でできているので、キラキラと輝いているように感じます。

蛇口が新しくなるとお風呂の雰囲気も明るくなるような気がします。

 

最近DIYで自分で蛇口を取り付けるという話も聞きますが、給水管や給湯管が折れるという事故は実際に起きております。お客様自身でやってしまったというケースが稀ですが出てきているようですので、十分に気をつけて行っていただければと思います。

不安を感じるようでしたら是非ご連絡いただければ幸いです。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.