ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度97%※平成27年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

お役立ち情報詳細

ユニットバスの「臭い」が気になる! 原因と対策は?

お役立ち

トイレとお風呂が同じ空間にあるユニットバスは、構造上どうしても「臭い」が気になってしまいます。
こまめに掃除をしているつもりでも、なんとなく嫌な臭いがすると感じる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はユニットバスに臭いが発生しやすい原因と、気になる臭いを防ぐための対策についてご紹介します。

ユニットバスが臭いやすい理由

トイレがにおう主な原因は雑菌によるものです。
尿に含まれる尿素を雑菌が分解する時に、アンモニア臭が発生するのです。
特に男性の場合、尿の飛び散りによって便器周辺が汚れてしまい、時間が経つとともに臭いが気になるようになります。
それに加え、ユニットバスは湿気がこもりやすい環境です。湿気がこもった状態が続けば雑菌が増えやすくなり、さらに嫌な臭いが強くなってしまうのです。

また、ユニットバスではシャワーカーテンを使用するのが一般的ですが、実はこのシャワーカーテンも臭いの原因になります。
換気が不十分な状態が続くと、シャワーカーテンにカビが発生してしまうためです。

掃除で雑菌の繁殖を抑える

アンモニア臭をなくすために、まずは掃除で雑菌の繁殖を抑えるのが大切です。
トイレ掃除というと便器やその周辺を中心に行うことが多いですが、尿の飛び散りは壁や床などの広範囲にわたります。
しっかり掃除をしていても、なんとなくアンモニア臭がするという場合は、壁などまで掃除の範囲を広げてみましょう。

十分な換気を心がける

換気もユニットバスの臭い解消に有効な方法です。
「つい換気扇をつけ忘れてしまった」という日に、いつもより臭いが気になったことはないでしょうか。

お風呂に入っているとき以外、常に換気扇をつけておくと臭いが軽減します。
換気扇だけでは換気が不十分だと感じている場合は、ユニットバスのドアを開けて室内に湿気を逃すのもひとつの方法です。

空気が乾燥しているときには、加湿効果もあるのでおすすめです。
合わせて、シャワーカーテンやマット類のお手入れもこまめに行いましょう。

消臭剤や芳香剤を活用

バスルーム用の消臭剤や芳香剤を活用する方法もあります。アロマオイルやお香を使うのも良いですね。

ただし、香りで嫌な臭いを消そうとしてもうまくいきません。まずはお掃除をして臭いのもとを取り除いてから使うようにしましょう。

良い香りにはリラックス効果もあるので、好みのものをチョイスしましょう。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.