ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年05月28日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年05月28日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

アパートの排水詰まり

施工事例 つまり 排水マス 埼玉

ご依頼内容とご依頼場所

埼玉県さいたま市の築35年14世帯アパートの管理会社からの依頼です。

依頼内容としては、1階にお住まいの入居者様のトイレ詰まりでした。訪問し状況をお聞きした後、外の排水マスを確認すると汚物が流れずびっしり詰まっておりました。

他の排水マスも確認すると全てのマスが汚物で溢れておりました。

 

再点検・・・

実は、約1ヶ月前にも全く同じ依頼を受けて高圧洗浄作業を行ったばかりでした。

管理会社より前回の作業不足との指摘を受けた状況での再訪問でした。

作業不足との指摘を受けておりますので、管理会社担当者の立会いをお願いし一緒に現場を見て頂き点検させて頂きました。

原因と作業内容

今回の詰まりの原因は、経年劣化によりコンクリートと塩ビ管の繋ぎ目に引っ掛かりが出来ている状況で大量のティッシュペーパーを流した事による詰まりでした。管理会社担当者の方にもご納得頂き、作業不足ではない事もご理解頂けてひと安心でした。

再度、高圧洗浄作業の提案を行い心良く?了承して頂き作業を行いました。


今後の対応策とワンポイントアドバイス

管理会社担当者の方に再発防止策として、入居者全員にティッシュペーパーを使わない様に伝えて頂く事、コンクリートマス劣化も原因の1つだったので塩ビマスへの交換工事を提案し見積書を作成して終了しました。

大家さんの了承を得て、マス交換工事を依頼されたら報告をあげます。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.