ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年10月11日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年10月11日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

排水口の異臭の原因とニオイの解消法

お役立ち つまり

排水口で異臭が発生する主な原因

台所や洗面所、浴室などにある排水口は三つの役割を果たしています。
使用した水を漏らさずスムーズに排出する排水機能、ゴミや食べかすを取り除くフィルタリング機能、排水の異臭を防ぐ防臭機能です。

食べかすやゴミが発生しやすい台所の排水口は、特にフィルタリング機能が特徴的で、菊割れフタと排水バスケットなど多層構造になっています。
台所や洗面所、浴室の排水管には、排水トラップと呼ばれる装置があります。

水で空気を隔てる水たまりで、下水から発生するニオイを封じ込めます。

排水トラップは排水するごとに水が入れ替わりますが、排水口から排水トラップの間に汚れが付着すると、それがニオイの原因になります。
台所の排水口から異臭がする場合にも多く見られ、食器洗いの際に混入した食べかすやゴミは排水バスケットに集まります。

排水バスケット、排水升の汚れやパイプ内部に付着した油がニオイの原因になることがあります。

浴室の場合は排水口に詰まったシャンプーやせっけんかす、毛髪などがニオイの元となります。
洗面所の場合はゴミ受け部分に髪の毛などが詰まり、汚れが蓄積されてニオイを発生させることが多いです。

この他、排水管の破損などで、ニオイが外に漏れるケースも発生します。
排水トラップが蒸発し、封水が悪臭を防ぐことができない場合もあります。

旅行や入院で長期間家を空けておくと排水トラップの水が入れ替わらず、蒸発してしまう可能性も考えられます。
あまりにもニオイがひどいと感じた場合は業者に見てもらいましょう。

≫ 排水管・排水溝の修理と料金表はこちら

パイプ用洗剤などを使用した化学的清掃法

排水口の悪臭を解決するには自分で清掃するか、業者に依頼する方法があります。
自分で掃除をしてもニオイが解消しない場合は、構造上の問題が考えられるので、業者に依頼してください。

マンションなど賃貸住宅に住んでいる場合は管理会社に連絡をする必要があります。
自分で清掃する場合はパイプ用洗剤を使用する方法と、ワイヤーブラシなどの道具を使用する方法があります。

パイプ用洗剤にはジェルや粉末、錠剤タイプの3種類があり、ここ数年はジェルタイプが多く使用されています。

髪の毛などが固まった頑固な詰まりを取り除く強力な洗剤で、異臭も解消します。
使用方法はジェルを排水口に直接注ぎ、20分から30分程放置した後、水をたっぷり流すだけで汚れがスッキリ落ちます。

あまり長時間放置すると、せっかく取れた汚れがパイプの中に残ってしまうので注意してください。
異臭の予防対策かヌメリ対策、詰まりの解消など、目的に応じた量を使用します。

1回の使用で効果が得られなくても、繰り返し使用すると汚れを徐々に落とすことができます。

粉末や錠剤タイプのパイプ用洗剤は、手軽に利用できるところがメリットです。
定期的にお手入れするのに最適で、ちょっとした汚れなら簡単に落とせます。

お湯を流して清掃することも可能です。
排水口に雑巾を詰め込んで栓をし、シンクに50度から60度の少し熱めのお湯を張ります。

シンクにお湯が満たされたところで、雑巾を引き抜き、排水管に大量のお湯て、詰まりを取り除きます。
汚れの詰まりがなくなれば、ニオイの元を絶つことができます。

≫ 排水管・排水溝の修理と料金表はこちら

ワイヤーブラシなどを使用した物理的清掃法

ワイヤーブラシや洗浄機など道具を使用して清掃する方法があります。
業務用のイメージが強いワイヤーブラシですが、最近はプロ仕様の商品をホームセンターやネット通販で購入することができます。

ワイヤーブラシの使用方法は、ワイヤーの先端を異臭がする排水口からパイプの中に差し込みます。
らせん状になった先端部を回したり、上下させたりすることで汚れを取り除き、排水管をキレイに清掃します。

ただ、金属やビニール素材の排水管は、経年劣化により傷んでいる場合傷をつけたり破損させたりするリスクがあるので、ワイヤーブラシの使用は控えてください。

バキューム効果で頑固な汚れを吸い寄せる、真空式パイプ用洗剤もあります。
真空ポンプ部分のレバーを引くと、ラバーのカップ部分が吸引し、排水管にこびりついた汚れを取り除くことが可能です。

より効果を上げるためには、ラバーのカップ部分を排水口にしっかり密着させることがポイントです。
隙間から空気が逃げるとバキューム力が十分に得られません。

ぴったり密着させられないときは、排水口に水を入れた後に行います。

市販の高圧洗浄機を使用する方法もあります。

先端部分から高圧の水を噴射して汚れを取り除く仕組みで、ワイヤーブラシを使うより、排水管を傷めなくて済みます。
経年劣化で排水管が傷んでいる場合は、高圧洗浄機の方が適しています。

ネット通販でも購入できますが、ワイヤーブラシや真空式パイプ用洗剤よりも高額の費用がかかります。
道具を使用する方法や使い方に注意する必要があるので、自信がない場合は洗剤を使用することをおすすめします。

自分で対処する時間がない方は専門業者に依頼してください。

≫ 排水管・排水溝の修理と料金表はこちら排水溝(排水口)のつまりを予防するための方法とは

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.