ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年09月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年09月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

お風呂にある排水溝のつまりの原因や対処方法

つまり

排水溝のタイプを理解しておく


毎日気持ち良く過ごすためには、住まいの設備が適切に使えるように注意する必要があります。最近の設備は品質も良くなり、長期間良い状態で使うこともできますが、油断してメンテナンスを怠っていると、大きなトラブルが発生してしまいます。特に気を付けたいのが、水回りのトラブルです。

水回りに問題が起こると被害が広範囲におよび、集合住宅の場合は周りの住民にも迷惑を掛けてしまうことになってしまいます。水を扱う場所に問題がないか定期的に状態を確認し、大量の水を使うお風呂のような場所については、小さな問題も見逃さないようにしなくてはなりません。ささいなことでも、大きな水のトラブルへと発展する可能性があります。

問題なくお風呂を使うためには、排水溝の構造を理解しておくことが大切です。排水溝がどのようになっているのかを正確に知っていないと、間違った使い方をしてしまったり、適切なメンテナンスが行われず、つまりなどの問題を招いたりすることになってしまいます。よく用いられているのが、ゴム栓です。鎖でつながれたゴムの栓で、ふたをするだけの極めて簡単な仕組みとなっています。手軽に使うことができますが、ゴムが劣化すると隙間が生じて、満足にふたの役割を果たせなくなるので交換をすることが求められます。ボタンを押すことで、ふたが開閉できるタイプもあります。

四角いふたで覆われていることが多い排水トラップも、一般家庭で使われています。悪臭や害虫を防ぐ構造となっているため、快適な環境を作り出す仕組みです。排水溝がどのようなタイプなのかを、家族全員が十分に理解しておくようにしましょう。

掃除をして汚れのない状態にしておく

お風呂の排水溝を問題なく使い続けるためには、きちんと掃除をすることが大切です。つまりが発生しないように汚れのない状態にしておけば、トラブルを未然に防げるだけではなく、雑菌の繁殖対策にもなります。

掃除をする時は、最初に手袋、スポンジ、ゴミ袋などを用意しておきます。まずは手袋を付けて排水溝のふたを取り外し、髪の毛など手でつかめるゴミを取り除きます。それから取り外せる部品を取り外して、ゴミを取りゴミ袋に入れていきます。ゴミを取り除く前に掃除をすると、ゴミが流れていってしまい、つまりの原因となってしまうので注意をしなくてはなりません。そして、ぬるま湯を流しながらスポンジを使って洗い流します。スポンジだけでもきれいになりますが、洗剤なども使用すればさらに効率よく掃除できます。掃除が終了したら、取り外しておいた部品を元通りに戻します。

このように日頃から丁寧に掃除をしておけば簡単にはつまらない状態となりますが、シャンプーボトルや洗剤のキャップなどの固形物を落としてしまうとつまってしまいます。他にも、せっけんのカスや大量の髪の毛、垢や雑菌などが気付かないうちにたまってしまい、つまりの原因となることも少なくありません。この程度なら使用するのに問題ないからと、水がうまく流れない状態なのに放置しておくと、後で掃除するのも大変です。また、気付かないうちにつまりを起こしてしまい、水が流れなくなる恐れもあります。日常の生活の中で気になることがあれば、ささいなことでも見逃さないように注意しておきましょう。

つまりを解決するために有効な方法とは

お風呂の排水溝がつまらないようにするためには、掃除をしてきれいな状態にすることが大切ですが、つまりが生じた時はすぐに対応をする必要があります。対策方法はいくつかありますが、最も簡単にできる方法は熱湯を流すことです。熱湯を流すことで、つまりの原因となっていたせっけんのカスや皮脂などが浮いてきて、流れが良くなります。ただし、あまりにも熱いお湯を流すと排水溝や排水管の内部を傷めてしまいますから、その点を加減して熱湯を流すようにします。

トイレの掃除などにも使うことがあるラバーカップも、役に立つ道具です。ラバーカップは押し込む時に力を入れ、ゆっくりと引くのがコツです。熱湯やラバーカップによる方法で状況が改善しない時は、パイプ用の洗剤を使います。つまりや汚れなどの症状を解消するために販売されているので、高い効果が期待できる製品です。

これらの方法を試してみると排水溝のつまりを解消できることもありますが、急に水があふれだしたりして手に負えない状況であれば、水回りのことを専門とする業者に連絡する必要があります。トラブルを家庭内で解決できれば一番ですが、無理して対処をしようとして、問題が大きくなってしまうことは避けなくてはなりません。365日24時間受け付けている業者も存在していますので、緊急時のために連絡先を控えておくと安心です。

見積もりについては無料となっている業者を利用すれば、無駄なお金を使うことなく問題を解決することができます。いざという時は、専門的なスキルを持った業者に依頼することも検討すると良いでしょう。豊富な知識や経験のある業者に依頼すれば、早く確実に修理をすることができます。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.