ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年10月16日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年10月16日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

台所蛇口からの水漏れ。無いと困る止水栓。

施工事例 水漏れ 滋賀

台所蛇口の水漏れ

滋賀県栗東市で稼働しています。今回の現場は京都市です。

ご依頼内容は台所蛇口の水漏れです。レバー式ワンホール混合水栓という種類の蛇口でここ20年で主流となっています。

一口に蛇口の水漏れといっても原因は様々です。パッキンで直るケースもあれば、直らないケースもあります。まずはどこが原因で水が漏れているのかをしっかりと点検する必要があります。お客様にご了承頂いた上で、水道メーターにて止水。点検開始です。

点検してみると・・

その後、お客様に了承頂いた上でシンク下の点検口を開けて給水管を確認すると・・

本来あるものがありません。止水栓です。止水栓とは蛇口の流量を調整するために使用したり、緊急時に蛇口の水を止める為に使用するものとなります。また、各種水栓金具は水道管に直接接続出来ない仕様になっています。給水管に止水栓を取り付ける事により初めて、止水栓を介して蛇口を接続する事ができます。

蛇口にとっては無くてはならない部品となります。

水漏れの起こる箇所

キッチンの蛇口から水が漏れている場合、水漏れ箇所によって原因が異なります。

またシングルレバー混合水栓・単水栓・ハンドル水栓といった形状の違いによって修理方法や必要な工具が変わります。

今回はシングルレバー混合水栓をメインに、水漏れしやすい部位・考えられる原因・修理方法を解説します。

 

1.蛇口吐水口(ケレップ・スピンドル・パッキン等)が故障している場合

2.蛇口ハンドル下からの(スパウト、カートリッジ)の水漏れ

3.蛇口本体下部からの水漏れ

 

1は蛇口内部にあるパッキンが故障することで起こる水漏れが大半を占めます。パッキンを交換すれば直るケースがほとんどです。
水が止まらないからといって普段より強く蛇口を締め付けると蛇口の破損や故障の原因になるので注意しましょう。

2については内部のパッキン交換で対応できることもありますが、接続部分の緩みによる水漏れの可能性もあります。
日々の使用で少しずつ緩んでしまうことが原因なので、緩んでいる部位がないか確認してみましょう。

3の水漏れは給水管との接続部分の緩みが原因だと考えられます。この場合は一度シンクの下から覗き込んで確認すると良いでしょう。

 

給水管との繋ぎ目から水が漏れていなければジョイントかパッキンが原因かもしれません。

この場合は水道業者に修理を依頼してください。

ご自身で本体を分解して修理する場合、ジョイント部に強い力をかけすぎると給水管が変形し、重大な水漏れに繋がる恐れがあります。慎重に作業しましょう。

設備の耐用年数

水回りの設備については使用状態にもよりますが、耐用年数が10年前後といわれています。

もしもメンテナンスをせずに10年以上経過している場合は、パッキン交換では対応しきれないくらいに劣化が進んでいるかもしれません。

メンテナンスを兼ねて全ての部品の劣化度合いをチェックしてみてはいかがでしょうか。

台所の水回りの分解メンテナンスはドライバーやモンキーレンチである程度対応できますが、専用の工具がない場合や分解自体に不安を感じる方が大半でしょう。

そのため10年以上メンテナンスをしていない、あるいは交換をしていない場合は深刻な水漏れに至る前に水回り一式の交換という選択もおすすめです。

ご自身で修理する場合は部品の型番を控えるか販売店に持参し、適合する部品を購入してください。

作業前には必ず止水栓を閉めて水を止めましょう。キッチンの止水栓はシンク下にあります。

給水管との接続部に少しでも緩みがあると水漏れの原因になりますので、作業に不安なときは修理業者に依頼するのが確実です。

また水漏れが起きる前に定期的に点検しておくと、大掛かりな修理をせずに済むでしょう。

複数のカタログからお選び頂けます!

お客様に状況をご説明させて頂いた所、せっかくなので止水栓と一緒に蛇口も新しくして欲しいとの事でした。

複数社のカタログから今すぐに交換可能な蛇口とそうでない蛇口とをご説明させて頂き、それぞれの蛇口の仕様におけるメリット、デメリットを解りやすく丁重にご説明させていただきました。

すぐに交換できることに驚かれていましたが、24時間365日何時でも同一料金同一サービスであることをご説明すると更に驚かれていました。

最終的にお客様が選ばれた蛇口と止水栓を一緒に交換させて頂き、大変喜んで頂きました。お客様に喜んで頂けるととても嬉しいです。

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.