ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年10月16日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年10月16日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

台所の蛇口のレバーが取れてしまい・・・蛇口本体の交換工事

施工事例 蛇口の故障 広島

最初のご依頼状況

お客様の最初のご依頼は、「台所蛇口のハンドルレバーが取れてしまった」とのことでした。

点検してみると、ハンドルレバーのプラスチック部品が経年劣化により、破損していました。

使用年数は20年くらいとのことで、品番から調べてみたところ、現在は廃盤品で、生産終了から10数年経過していました。

部品交換すれば、使える状態ではありましたが、メーカーの方で部品在庫があるか確認する必要がありました。

ご提案内容と最適な施工を

但し、在庫があっても施工までに日数がかかること、そこを終了しても耐用年数を超えているため、この先、他にも支障が出る可能性が高いことなどから本体の交換をお勧めしました。

本体交換であれば、今日すぐに施工が出来る商品がいくつかあることをお伝えしたところ、奥様は是非交換したいとのことでした。

ご主人様は金額的な問題で悩んでおられましたが、奥様に押された形で交換することになりました。

元々の蛇口は水が出てくる口の位置が低く、使用しづらい、とのことでしたので、口の位置が高いものがありますよ、と提案したところ、とても喜んでいただきました。

さらに元々の蛇口は、食洗機への分岐部品をつけていたせいで、蛇口全体が手前にせり出してしまっていましたが、現在は食洗機の使用もないとのことで、こちらも撤去することで、広く使うことができるようになりました。

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.