ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年06月29日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年06月29日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

台所の蛇口本体から水漏れが・・・自分で補修した場所から更なる水漏れ

施工事例 水漏れ 蛇口の故障 愛媛

ご依頼内容

キッチンシンク下の収納スペースに水が漏れていた、とのお客様からのご申告でした。

シンク下を点検してみると壁面点検口のまわりに水漏れの跡がありました。

蛇口本体からも水漏れがあり、取り付け根本部分は水が下漏れないようにご主人様がシリコンで補修したとのことでした。

蛇口本体はグラグラしており、きちんと固定されておらず、補修のシリコンも全く意味がない状況でした。

水漏れ箇所の特定と施工

先ずはシンク下の点検口を開け、水漏れ箇所の特定をすることにしました。

給水管に異常はなく、水漏れ箇所は蛇口本体の裏側でした。

蛇口本体の固定作業でシンク下への水漏れは一時的に回避出来るかもしれませんでしたが、蛇口本体からの水漏れそのものは修理対応は難しそうでした。

非純正の分岐付き部品が取り付けてあったり、蛇口自体の使用年数が20年以上ということでしたので、その他の不具合もこれから出てくることや、耐用年数を考えると蛇口本体の交換をお勧めした方が良さそうでした。

車載在庫にお客様の現状と同じ使い方のできる水栓金具があったので、すぐに交換できるものがあることをお伝えしました。

金額で少し驚かれていらっしゃいましたが、カタログでその他の商品や、金額を確認、お電話でご主人様の了承もとっていただき、本体交換作業をすることになりました。

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.