ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

しばらく空き家だった家の台所シンクの下から水もれ

施工事例 水漏れ 部品交換 佐賀

今回のお客様は

今回は佐賀県佐賀市のお客様からご依頼いただき訪問させていただきました。
台所蛇口から水を出した時にシンクの下から水が漏れてくるとの症状でした。築30年以上でしばらく空家で使用しておらず、今後住み始める為に掃除をしていたところ、床が濡れている事に気づき水もれが発覚したとの事でした。

点検を進めると

蛇口を開け水を流した状態で点検したところ、排水栓(排水トラップ)と蛇腹ホースの接続部分から水もれしていました。蛇口の水を止めようとしたところレバーが固くなっており、水の止まりも悪くポタポタ出た状態です。止水栓での止水を試みましたが、どんなに力を入れて回しても固くて回りません。
蛇口から少量の水漏れが続いた事で、排水栓と蛇腹ホースの接続部分からも常に水が漏れた状態となり、シンク下の底板が水を吸ってボロボロに。。。

ご提案

ご予算的にもキッチンの入替えまではできないとの事でしたので、現在水漏れしている箇所の蛇腹ホースの交換と、30年経っている蛇口と止水栓は交換をお勧めしご承諾をいただきました。
お客様より排水栓も汚れているので交換したいと仰られ、排水栓も交換。
また、水を吸ってボロボロになっている底板と汚れが目立つ背板もどうにかできませんか?と相談を受け、張替えを行う事になりました。

作業

まずは材料を手配し、作業時間は3時間程度いただき作業完了。シンク下もピカピカに。
お伺いした当日に作業まで終わってお客様からも大変喜んでいただけました。
お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.