日ごろから水回りをキレイに、蛇口のつまりを解消しよう | 水漏れ・つまりトラブルの修理なら水道屋本舗
ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

日ごろから水回りをキレイに、蛇口のつまりを解消しよう

お役立ち

水回りのトラブルと解消方法

家の中で快適に暮らすためには、お家のメンテナンスが重要になってきます。
特に水回りはトラブルが多い箇所の一つです。お風呂場なら蛇口がつまったり、シャワーノズルの水漏れや排水溝がつまったりしてしまうことがあります。
台所の蛇口も、水漏れや水が出にくくなる症状が増えると毎日の生活に影響が出てしまいます。トイレも排水のつまりのトラブルが出やすい箇所です。

毎日使う場所なので、なるべくこまめに掃除をするとよいでしょう。
台所のシンクは簡単に洗剤で洗い流します。蛇口周りは黒ずみが出るまであまり気づかずに放っておかれる箇所ですが、蛇口の根本も歯ブラシなどを使うとキレイに洗えます。
水栓の先端にキャップがついているタイプの場合は外してみましょう。細かな網の中にゴミがつまっている可能性があります。

お風呂場は水を流す水栓の部分の掃除を忘れがちです。
浴槽や床などは洗剤で洗っても、排水まで気が付かない場合があります。
浴槽のゴム栓などを持ち上げると細かい網目のついたフィルターがあります。
これを取り出して髪の毛をゴミ箱に捨てたり、ぬめりを取るために洗剤で掃除したりします。

シャワーを使っている場合は水が流れ出る排水の部分の水栓をチェックしましょう。髪の毛がたまっていたり、ゴミがつまったりしているところです。
シャワーノズルの部分も外せる設計になっているものがあります。シャワーヘッドとホース部分を一度外してみましょう。
黒ずみや汚れが付着していたら、洗剤で洗い落とす必要があります。

洗面所は髪をとかしたりドライヤーを使ったりするので、髪の毛で排水溝がつまりやすい場所です。
髪の毛を除去し、見えない部分でつまりの症状が見られるなら、市販の配管洗浄で洗ってみるときれいになることもあります。
ただし、これは軽い汚れの場合です。症状がひどく自分ではきれいにできなくなってしまっている場合は、業者に依頼するほうが確実に短時間できれいになります。

修理を依頼する場合

ある程度蛇口の掃除や配管の掃除をしても症状が改善されない場合、またパッキンなど部品を交換した方が良い場合は、専門の業者にお願いしましょう。
まずは電話やメールで修理を依頼します。
最近はインターネットで大まかな作業内容や見積価格を掲載しているところもあるので、時間の余裕があるならインターネットでサービス内容を確認しておきましょう。

口コミの評価が掲載されているサイトなら、そういった評価も参考になります。
業者は蛇口の状態やつまりを確認して、どんな修理が必要なのかを教えてくれます。
自分で分解できる部分には限界がありますが、専門のスタッフならきちんとした工具もそろっているので安心です。
次に大切なのは修理費です。
修理費は人件費と部品代などですが不必要な修理まで提案していないか、価格は適正かよく確認しましょう。
難しい用語を丁寧に、分かりやすく伝えてくれる業者を選ぶと安心です。修理が絶対に必要な箇所と、今後のことを考えて修理した方が良いという項目に分かれる場合もあります。

納得したうえで修理を始めてくれる業者がおすすめです。
出張費などの項目も要チェックです。
見積もりで自宅を訪問してくれた時点で費用が発生する業者とそうではない業者があるので、細かい部分も確認が必要です。
また水のトラブルは突然起こるものです。夜間に水漏れのトラブルが発生した場合、どうしたらいいかなどなかなか普段は考えないものですが、首都圏などでは24時間で修理対応をしてくれる業者も存在します。

自分の地域はどの時間帯の訪問が可能なのかも事前に確認しておくと安心です。
修理を依頼してからどれくらいで到着できるかもチェックしておくと良いです。
水回りは毎日の利用方法によって、部品の消耗具合も変わってきます。今後の水回りのトラブルを予防するために、修理した部分の使い方を丁寧に教えてくれる、アフターケアをしてくれる業者かどうかも確認ポイントの一つです。

冬場に気を付けること

メンテナンスをしつつ利用する水回りですが、ちょっとしたトラブルを予防するために、簡単なチェックポイントを確認しましょう。
特にこれからの季節、蛇口周りでトラブルが多いのが凍結です。寒くなっていくため洗濯機で利用している蛇口、外に設置している蛇口がある場合は、水道管の凍結に気を付けなければいけません。
朝晩と冷える時間帯は特に危険です。凍結してしまうと水道管破裂などの症状につながります。
蛇口に布を巻き付けたり、分厚いスポンジを巻き付けたりするだけである程度防止できるので、予防をしておくと良いでしょう。
冬には使わない蛇口なら、水抜きをしておくことも効果的です。
自分で防止するには難しい時には業者にお願いしてみることも検討しましょう。
お風呂場などは給湯温度の設定が低いと、外気が低いため、ぬるいお湯がでているように感じることがあります。
夏場と異なる設定温度にし、少し温度を上げておくと使いやすくなります。
お風呂場、台所、洗面所、トイレといった場所は必ず毎日利用する場所です。
いつでも快適に使えるように突然の故障時の対応について前もって考えておきましょう。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.