ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年08月23日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年08月23日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

シャワーの水圧が弱い場合の対処法

お役立ち つまり

シャワーの水圧が弱くなる原因はどこにあるのか

毎日お風呂でシャワーを使っているという人は多くいます。
しかしシャワーを使用する時、以前と比較して水圧が弱いのではないかと感じている人も多いのではないでしょうか。
これにはいくつか原因が考えられます。

まずはシャワーヘッドの問題です。
シャワーはヘッドとホースの間のところにストレーナーと呼ばれるフィルターが設置されていて、これによって水道に含まれている異物を取り除くことができます。

ところが長年同じヘッドを使い続けているとフィルターにごみが溜まってしまい、目詰まりを起こしてしまうことがあります。
ヘッドの部分はひねることで取り外せるようになっているので、もし水の勢いがいまひとつであれば、この部分をチェックしてみるといいでしょう。

また水圧の弱い原因が給湯器に起因するケースもあります。
お湯をたくさん使ってしまうと、給湯器でお湯を作ることが追い付かない場合があります。

他にも水量が不安定になっているのなら、給湯器が不調になっていることや、もしくは寿命に近づいている可能性が考えられます。

新しく住みはじめた部屋のシャワーの水圧が弱いのであれば、止水栓をチェックしてみるといいでしょう。

もしこの止水栓が閉まりすぎていると、そもそも流れる水の量が制限されてしまっているので水圧が弱いと感じてしまいます。
止水栓を少し緩めてみて、水の勢いが強くならないかチェックしてみましょう。

≫ お風呂の修理と料金表はこちら

原因を見つけて適切な対処をしよう

このようにシャワーの水圧が弱いと感じた場合、原因はいくつかあります。
もしヘッドやフィルターのところにごみが溜まっていて目詰まりを起こしているようであれば、この異物を取り除くことで元通りになる可能性が高いです。

ヘッドを外してみて内部にごみが詰まっているようなら、かき出しましょう。
掃除専用のブラシがあればいいですが、もしなければ使い終わった古い歯ブラシを使ってごしごしこすっても十分代用することができます。

しかし長年同じものを使っている、目詰まりを長期間放置していると、ごみなどがこびりついてしまってうまくブラシで取り除けない場合もあります。
なかなか取れないようであれば、新しいヘッドと交換することも一考です。

市販で販売されているものでも、サイズが合っていれば交換することが可能です。
もし心配であれば、今使っているヘッドをホームセンターなどに持ち込んで、同じものはないか店員に相談してみるといいでしょう。

止水栓が閉まりすぎているようであれば、緩めることで問題を解決できる可能性はあります。
止水栓の場所はシャワーの取扱説明書などに記載されています。
ここで栓のタイプを確認しておきましょう。

中にはマイナスドライバーがないと開閉できない構造になっているものもありますから、その場合にはドライバーを手元に準備しておきましょう。

給湯器の不調が原因であれば、業者を呼んで状態をチェックしてもらうことがおすすめです。
この時修理ができれば修理を、修理が不能もしくは寿命が近づいているのであれば交換をすることが選択肢として挙げられます。

近年では給湯器も多機能化していて、電気代が比較的安い深夜に電力を使ってお湯を沸かして溜めておきます。
そしてそのお湯を使用することで、光熱費の節約をすることも可能です。
どの機種がいいのか、業者の担当者と相談して決めるようにしましょう。

≫ お風呂の修理と料金表はこちら

自分では対処できないような原因もありうる

さまざまな方法で、水の出の悪さを改善することができます。
しかし中には対策をいろいろと講じたけれども解決しないこともあり、そうなってくると、自分たちだけでは対処しきれない根本的な問題が発生している可能性も出てきます。

例えばその住宅の、もともとの水圧が十分でない恐れがあります。
浄水場から離れた住まいだと水圧が元来弱いことも考えられます。
この場合には低水圧用のシャワーヘッドに交換するのも一つの手です。

低水圧用は少ない水量でも十分に水が出ているようにできるアイテムです。
これを使うことで満足できる水の勢いに変えられる可能性があります。

これまで特別問題はなかったけれども、ある日から急に水圧が弱いと感じたのであれば、どこかで水漏れを起こしていることも考えられます。
水道管などの劣化の恐れもありますから、対処をしても改善が見られない場合には水道局に問い合わせてみるといいでしょう。

マンションで暮らしていて、シャワーの出が悪くなったのであれば、その建物の給水装置に何らかの問題が起きていると考えられます。
この場合にはマンションの管理会社や大家さんに相談して、点検をお願いするようにします。

賃貸物件で暮らしている場合、あくまでお風呂に関する設備も借りものです。
このため、給湯器の修理や交換をする場合は管理会社や大家さんの許可が必要になります。

いきなり修理業者に連絡するのではなく、まずは大家さんや管理会社に問い合わせた方がいいでしょう。

経年劣化であればその建物の持ち主が費用を負担するのが普通ですが、通知なく勝手に交換などをすると費用を持ってもらえない可能性もあります。

≫ お風呂の修理と料金表はこちらシャワーホースからの水漏れ対策
お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.