ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年11月29日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年11月29日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

蛇口が錆びる原因とトラブルの対処方法

お役立ち つまり

キッチンの蛇口の錆びの原因と対処の仕方

キッチンのシンクや蛇口は錆びにくいステンレス製などの素材でできていますが、使い方やお手入れの仕方によっては錆びてしまうことがあります。

賃貸マンションや中古物件を購入した際に、既に発生していたというケースもあります。
シンクや蛇口に発生してしまうのは、別のモノから移るもらい錆びという現象です。

具体的にはナイフやフォークなどの食器類、スポンジ置きや節水コマなどからです。
空き缶や食洗機なども移る原因になります。

もらい錆びを防ぐには、基本的にシンクにモノを置きっぱなしにしないこと、定期的に掃除することが有効です。

一度できてしまうと、洗剤で洗っても落ちませんし、金属製のたわしで擦ると傷になってしまいそこが新たに錆びてしまうこともあります。

落とすにはクエン酸と重曹が有効です。
まず、いつも使用している食器用洗剤でシンクや蛇口をよく洗います。

その後スプレーボトルに小さじ2分の1のクエン酸と100mlの水を入れて、よく混ぜ合わせます。
シンクや蛇口などの表面が乾燥していたら、水で濡らしたスポンジで磨き、表面に重曹をサッと振りかけます。

約10分後に水で濡らしたスポンジで、シンクの溝に沿って磨いていきます。
スプレーボトルのクエン酸水を、落としたい部分などにスプレーし、スポンジで軽く磨きます。

最後に水で洗い流せば完了です。
蛇口の掃除はメラミンスポンジを使うと効果的です。

洗剤を使わずに水だけで汚れが落ちると人気になったスポンジですが、メラミン樹脂でできているので、シンクの掃除では注意が必要です。
表面にツヤのあるステンレスシンクの場合は傷が付くことがあります。


ステンレスの蛇口の青い錆びの対処法

長期間家を空けていたり、しばらく掃除をしていなかったりすると、ステンレスの蛇口に青いカビのような汚れができることがあります。

銅製品に付く緑青のような汚れは、スポンジや雑巾で擦っても落とせません。
青いカビのような汚れの正体は錆びです。

緑青の錆びができる金属と言えば銅のイメージがありますが、ステンレスの材料が鉄、クロム、ニッケルの合金であることからステンレスも同様になります。
材料の中にあるクロムとニッケルが錆びることで青緑色になるのが原因です。

蛇口にできた場合は、削るか剥がすようにします。
サンドペーパーを使用すれば、確実に落とせますが、ステンレスに傷が付くリスクがあるので、最終的な方法として利用します。

水垢を落とすのに効果的なメラミンスポンジではあまり効果がありません。
クリームクレンザーも青錆び以外の汚れ落としにしかなりません。

自転車に使用する錆び止めスプレーを直接落としたい部分にスプレーし、10分程度置いて、雑巾などで擦るとある程度は落とせます。

またはクエン酸を水に溶かした水溶液を青錆びに付けて、10分程経ってからメラミンスポンジやブラシで擦っても、落とすには効果があります。

完璧に削り落とすには、サンドペーパーを使用することになります。
目の細かいサンドペーパーの方が向いています。

サンドペーパーを使用する前に、スプレーやクエン酸水溶液で落とした後に使用すると、必要以上に蛇口に傷を付けなくて済みます。


蛇口から錆びが流れてくる理由と対処法

長時間使用しなかったり、断水した後だったりすると、蛇口から錆びが出ることがあります。
蛇口は錆びに強い真ちゅうと呼ばれる素材からできているので、水道管に原因があります。

給水管や配管の継手は鋼鉄でできており、鋼鉄が少しずつ錆びて、それが剥がれ、水と一緒に流れてくることになります。

築年数が古かったり、長年使用しない空き家だったりすると起こりがちな現象です。
濁った赤銅色のような水が出たり、水栓を開けると出始めの水が苦みを感じたり、いつもと違う鉄のような金属の臭いがしたりします。

水が濁らなくても、味や臭いに異変があるのは錆びが原因です。
自分でできる水道管の対処法はいくつかあります。

まず、使い始めの水を出し続けて水道管内の水を入れ替えます。
約10リットル、大体バケツ一杯分の水を出しっぱなしにすると、赤水や臭いは改善されるはずです。

水がもったいないという方は、出しっぱなしにした水を家の掃除や植物の水やりなどに使用すると良いでしょう。

ただし、この方法は一時的な応急処置でしかありません。
しばらく時間を置くと元に戻ってしまいますから、業者に依頼して修理工事を施工するまでの間などに行うことがおすすめです。

蛇口に浄水器を取り付ければ、フィルターがろ過してくれます。
特に錆び取り用と記載がなくても、一般的な塩素を除去する浄水器であれば大丈夫です。

粒子が細かい塩素を取り除くことができれば、錆びも取り除くことができます。
ただ、濁った赤水が出るほどであれば、浄水器のカートリッジをこまめに交換する必要があります。

根本的に解決するには配管工事が必要になるので、専門業者に依頼するしかありません。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.