ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年11月13日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年11月13日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

台所つまりの原因と解消方法!プロが教えてくれた!?

お役立ち つまり

台所のつまりが原因で水を流せない事態に陥ってしまたっとき、業者に依頼せず自分でなんとかできたら…、と考える人も少なくありません。
今回は、台所をつまらせてしまう原因や自分でつまりを解決させる方法、また自己解決できないパターンなどを紹介します。台所は人々の生活に欠かせない場所です。この記事を読んで、台所のつまりをすぐに解決しましょう。


台所のつまりを起こす5つの原因

台所つまりの原因と解消方法

台所のつまりを起こす原因は主に5つです。それぞれ、下記で詳しく解説いたします。

1. 植物油脂や動物油脂のかたまりがつまったため

植物脂は調理でよく使われ、油脂は肉を焼くとき多く出る成分です。これら2つの油が排水口や排水管で固まってしまうことでつまりの原因となります。また植物油脂や動物性油脂は長い期間蓄積された結果台所のつまりへと変化するため、昨日まで流れていたのに今朝急に水が流れなくなったという事態が起きやすい特徴があります。

2. 排水枡(はいすいます)がつまってしまったため

排水枡とは、台所だけではなく浴室、洗面所などで使われた生活用水のすべてが行きつく場所のことです。ここがつまり、台所の排水口から水があふれてきてしまうことも原因として考えられます。もし排水枡がつまると、台所以外の水場も排水されにくくなる可能性があるため、判明しやすい原因です

3. 食材カスやヌメリによるもの

食材のカスやヌメリが、排水口や排水管に溜まってしまうとうまく排水されずつまりの原因になります。特徴としては、大きい食材カスが詰まっているというより、細かいカスやヌメリが排水トラップなどにはさまることで起こります。

4. スポンジや洗剤のキャップなどが排水溝につまったため

スポンジや洗剤のキャップが排水溝につまってしまっても台所のつまりの原因になります。ふとした拍子に流れてしまうことがあるため気づきにくさはあるものの、原因がわかってしまえば、取り除くことは比較的容易です。

5. 洗剤や石鹸カスが台所の排水溝をふさいでいるため

洗剤や石鹸カスが排水溝にこびりつき水の流れを悪くしてしまうことも原因として考えられます。油のつまりと同様に長年蓄積したものが原因となりやすいので、急に詰まってしまうこともあり得るのです。

以上のように、台所のつまりを起こす原因は様々であるため原因に合わせた対処法が必要です


台所のつまりを自分で解消する方法

台所つまりの原因と解消方法

台所のつまりを自分で解消する方法として挙げられるのは、主に以下の4つです。

* 市販のパイプクリーナーを使用
* 重曹を使用
* ラバーカップ(すっぽん)を使用
* 熱湯とタオルを使用

いまは、排水溝につまったものを溶かすパイプクリーナーが売られているので、それを使用するのがもっとも素早い解決方法といえるでしょう。ただ、台所は頻繁につまるところではないため、パイプクリーナーを用意している家庭は少ないかもしれません。そんな時に役立つのが熱湯とタオルです。以下の手順で2つを用いてつまりを解消させます。

手順① 排水トラップを外してフェイスタオルを排水管の入り口につめる
手順② 60度以下のお湯をシンクに貯め、満タンになったらタオルを一気に引き抜く

お湯の勢いと、熱でぬめりやカスが流れやすくなるため、軽いつまりであれば有効です。


台所のつまりを自己解決できなかったらプロに相談

台所のつまりは、軽度であれば自己解決できる可能性があります。しかし、油のつまりや洗剤、石鹸カスによるつまりは長年蓄積されたものであるため自己解決できない場合があるのです。もし上述した対処方法で解決できなかった場合は、水回りのトラブルを解決する専門業者に依頼しましょう
マンションやアパートによっては管理会社と提携絵している業者が存在しているかもしれません。まずは大家さんや管理人に話をして指示をもらってください


まとめ

台所のつまりを起こさないために予防的な掃除も大事

台所のつまりを起こしたくない人は日ごろから定期的にパイプクリーナーや重曹を流して予防行動を取るとよいでしょう。台所のつまりは放っておくと家計に響くくらいの修理費がかかる場合もあります。難しいことではないので、ぜひ定期的に掃除を行ないましょう。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.