ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年09月17日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年09月17日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

給水管保温及び、ラッキング

施工事例 東京都

本日のご依頼

東京都葛飾区で稼働しております。岡田です。

本日は中央区です。

ご依頼内容は給水管、保温及びラッキングの作業です。

元々は配管に保温が巻いてあったのですが作業箇所にお客様の猫ちゃんが入り込んでしまい保温を切り裂いてしまってました。

保温及びラッキングの役割

保温の役割というのは、給水管の断熱と凍結防止を行なっております。

ラッキングの役割は火や外気、紫外線から給水管を守ります。

まずは猫ちゃんがボロボロにしてしまった、保温を撤去し、配管に異常がないことを確認します。

配管に異常が見られなかった為、保温工事を進めて行きます。

保温工事の注意点としましては給水管部を隙間なく埋めることです。

本来、屋内の給水管の場合は保温材を巻いて完了の所、今回の場合は猫ちゃんがまた入り込む場合があるとの事でしたので、配管と保温材を守るためにラッキングを施工させて頂きました。

屋内でのラッキング施工はイレギュラーではありますがこう言った場合では最適な施工だったのではないかと思います!

 

 

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.