ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2019年11月29日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2019年11月29日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

蛇口の交換はどのタイミングで行うべきか

お役立ち

水漏れなどのトラブルが起きたら交換のタイミング

水回りの蛇口は普段特に意識して使っていないでしょうが、長年使っているとだんだん劣化が進んでしまいます。このため、徐々にいろいろなトラブルが起こることが多くなります。もし気になる症状に気が付いているのであれば、そろそろ交換のタイミングが近づいていると思って、専門業者に相談してみましょう。
では具体的にどのような症状が起きているかですが、まずは水漏れです。しっかり蛇口を閉めたつもりでも水がポタポタ出てくる、取り付けられている根元の部分から水が流れているような場合には、交換しないと完全には直らない可能性があります。そのほかにもナットの緩みを疑って閉めてみたけれども、それでも症状の改善しない場合には、丸ごと取り換えたほうが良いです。
水を朝一で出したときに、赤茶色の水が出てくるという症状がある場合は要注意です。また、水のにおいがどうも鉄っぽい感じがする場合も同様の原因が考えられます。これらの症状は蛇口がかなり古く、さび付いている可能性が考えられます。このさびが水に混ざって、赤茶けてしまったり、鉄っぽいにおいがしたりする原因となります。この場合、自分で交換するのではなく、専門業者に問い合わせてプロの方に見てもらいましょう。水道管そのものが古くて、劣化してさび付いていることが原因となっています。この場合、蛇口を交換しても症状は直りません。またどこでさびが起きているのか、素人が見極めるのは難しいでしょう。そういった意味でも、プロの方に診断してもらってどのような修理をするのがベストか、アドバイスをもらいましょう。

 

壊れる前に蛇口の交換をするのもあり

蛇口の交換というと、何か不具合が発生したことをきっかけにして、お願いするものだと思っている人は少なくありません。確かにそれも一つのタイミングではあります。しかしこのような不具合が起きる前に、交換してしまうのも一考で、いろいろなメリットも期待できます。蛇口についても日々進化していて、最新モデルのほうが機能性も優れているケースも多いです。例えば泡沫水栓と呼ばれるモデルがあります。これは水道を出すときに水に泡を混ぜる水栓のことを指します。泡沫水栓を使用することで、水の節約に繋がり、水道料金を安く抑えられます。また水に泡を混ぜるのは水道料金の節約だけでなく、水の流れをやわらかくする効果も期待できます。
レバータイプの蛇口がある家庭も増えていますが、水の出し方が家庭によって異なる場合があります。下げることで水が出るものもあれば、逆にレバーを持ち上げることで水が出るスタイルもあります。
従来はレバー押し下げタイプが主流でした。しかし、阪神大震災が起きたときに、地震の勢いでレバーが下がって水が出しっぱなしになってしまう事例が続出しました。日本は地震大国でもあるため、このようなことがにならないよう、震災後レバーをあげて水の出るスタイルが主流になりました。もし押し下げタイプのレバーを使っている場合、将来の地震対策として早めに交換をするのも一つの選択肢です。日本は地震大国で、どこでも大きな震災クラスの揺れが発生する可能性があります。もし旧タイプのものでは不安というのであれば、一度業者に相談してみると良いでしょう。

 

多機能性の蛇口に交換するのもおすすめ

蛇口の交換をすることで、今まで以上に利便性が増すこともメリットです。近年では、いろいろな種類のものが出てきています。もし別に故障は起きていないけれども、どこか今使っているモデルでは使い勝手が悪いと思っているのなら、交換のタイミングといえます。
例えば、自動水栓に取り換えてみることも考えてみましょう。商業施設などのお手洗いに搭載されているもので、手を蛇口の前に出すとセンサーが働き、自動的に水が出てくるスタイルです。自分でレバーを操作する必要がないわけです。このタイプに付け替えることで、例えば料理をしているときなど手が汚れているときでもすぐに手洗いができますし、レバーが汚れる心配もありません。また手を遠ざけると、自動的に水が止まります。ということは、うっかり水を止め忘れて無駄に水道料金を負担するような事態も回避できます。一般家庭でも業者に相談すれば、取り付けは可能となっています。
水道水をそのまま飲むことに抵抗のある人もいるでしょう。しかし一方で、ミネラルウォーターを購入するのは重たくて面倒に感じる人もいます。この場合、浄水器付きのものに取り換えることがおすすめの解決方法です。近年のタイプを見てみると、蛇口に浄水器が取り付けられているものも出てきています。こうすれば手軽においしい水を飲むことができますし、従来と見た目はあまり変わらないので蛇口まわりはすっきりなままです。このように別に壊れる前でも蛇口を交換することで、より充実した生活を送れるようになります。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.