ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

集合住宅に住んでいる人も知っておきたい!給湯器の寿命

給湯器の寿命を知ることで快適な生活


現在給湯器がある家庭は多く、ほとんどの家庭に設置されているのではないでしょうか。
しかし、実際にどこにあるのか知らないという方も多くいらっしゃいます。
実際に給湯器というのは、戸建住宅と集合住宅で配置されている場所が異なります。
その建物によっても違ってくるので、そこはまず確認しておくと良いでしょう。
戸建住宅の場合は、基本的に住宅の外に配置されていることが多いです。
特に外壁に寄り添うような形で設置されていることも多いため、意外と知らずに放置しているという方も多くいます。
集合住宅の場合は、色々なものを設置しているボックスのようなものがあるのですが、そこに一緒に設置されていることもあります。
それらは長年使っていると、交換が必要となることもあります。
そのため、その点をしっかりと考えておくことが必要となります。
事実、これらに関してはずっと交換していないという方も多いのではないでしょうか。
もともと場所についても知らない人が多いため、交換することすら考えていない方も多いのではないでしょうか。
しかし、当然ですが、これらにも寿命があることを知っておきましょう。

給湯器を設置している家庭に住む場合は、それらの寿命についても一度考えてみる必要があります。
それを知ることによって、快適な生活を送るための準備を進めていくことができるということです。
もちろん、これらがないとお風呂に入ることやシャワーを浴びることはできませんし、お湯を使うことができなくなります。

使用年数などをきちんと知っておくことも大切です。
ある程度の寿命を考えた上で使っていくことが大切なので、その点も加味しておきましょう。

給湯器の寿命はどれくらいなのか

給湯器の寿命に関して、気になっているという方も多いのではないでしょうか。
これらの寿命に関しては、平均すると8年から10年だと言われています。
どんなに良いものを使っていても、平均すると10年前後で交換や修理が必要となってくることが多いと考えられます。
事実、それくらい使っていると不調になってくることも多々出てくるので、その点はきちんと理解しておくことが必要となります。
これらに関しては、交換や修理する方も少ないです。
もちろん、中には「全然交換していないけれど、ずっと使えている」という方もいますし、「修理なんてしなくても大丈夫だよ」という方もいます。
しかし、そういう方ばかりではないという事もきちんと理解しておく必要があります。
本来は10年前後で交換や修理が必要となるということを知っておきましょう。

もちろん、交換や修理に関しては、専門の業者を活用すればすぐに対応してもらうことができます。
ただ、不調が出たり、故障したりしてからでは、困ることも多くなります。
交換や修理の目安を知っておき、ある程度したら自分から業者に依頼することがおすすめです。そうやって対応していくことで、トラブルや問題を未然に防ぐことができます。
特に毎日使うものですから、その点はしっかり考えておいた方が安心です。
もちろん、予算などの問題もあるので、簡単に交換や修理ができない方もいるでしょう。
しかし、専門の業者で対応してもらっても、そこまで高くなるということはないので、安心して相談してみると良いでしょう。

給湯器に寿命が迫ってきた時のサイン

長く給湯器を使っていると、当然ですが寿命が迫ってきて、色々な不調が出てきます。
それを放置しておくと、大変なことになるケースもあります。

まず、放置しておくと、調節が難しくなってくることがあります。
これは多くの場合に見られることなのですが、寿命が来ているのにずっと給湯器を使い続けていると、温度調節ができなくなります。
また、一定の量に対応できなくなることなどもあって、いきなり冷たい水になったり、いきなり温かいお湯になったりします。
お風呂やシャワーの時はもちろん、キッチンで作業する時などにも影響してくるため、放置するのは止めたほうが良いです。

その他、給湯器自体から煙や熱が発生することもあります。
そこまで進んでしまうと、修理というよりは交換が必要となります。
さらには、場合によっては突然動かなくなってしまったりするなど、突発的な問題が発生することもあります。
これらは生活に影響するだけでなく、ライフラインにも関わってくることなので、しっかり考えておきたいところです。
交換や修理に関しては、早ければ早いほど良いと言えます。
もちろん、1年や2年で交換したり修理したりする必要はありません。
ただ、早い段階で考えるなら、5年に1度はメンテナンスをおこない、8年から10年くらいを目途に対応すると良いでしょう。
そのように対応していくことによって、安心して生活できるようになっていきます。
実際に放置しておくと、色々とトラブルや問題が発生することもあるので注意が必要です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.