ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

詰まりの多い場合は要注意

施工事例 つまり 北海道

ラバーカップや高圧ポンプを使ってもトイレが何度も詰まってしまう

今回はトイレの詰まりが非常に多いという現場に来ています。

年に数回は詰まるという事で、今回は本格的な調査を行う事になりました。

今までラバーカップや高圧ポンプで対処していたということで、普通に使用していて詰まってしまう事から、「これは他に原因があるのでは?」と判断しお客様へトイレを取り外す脱着を提案。

トイレ内部の排水ソケットにトイレシートが・・・

トイレを床から取り外してみると便器と排水溝を繋ぐソケットが現れました。

ソケットの内部は物凄い事になっていましたので写真はお見せできませんが、引っかかっていた物はトイレットペーパー類でした。

便器内部より外側に出ているにもかかわらずソケット内部で引っ掛かっているようで

ソケットを外してみると配管内部にシール材が入り込んでそれが邪魔しているようでした。

お客様に実際に見てもらうと「こんな風になってるんだ?」と少し驚いた様子。

詰まる原因の一つですと説明すると「こんな汚い作業してもらってありがとね」と

感謝のお言葉を頂きました。

Pシール ガスケットがはみ出ているためにつまりが・・・

このシール材は粘着性も高くかなり力を入れないと剥がすことができません。

今回はマイナスドライバー片手に剥がしにかかります。

新しくシール材を付け、慎重にソケットを取り付けます。

便器を元に戻して流れを確認し現場を後にしました。

頻繁に詰まる場合はこれが原因かもしれません。

心配な方は一度しかっりとした点検をお勧めします。

 

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.