ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度97%※平成27年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

お役立ち情報詳細

足で押す?手で押す?和式トイレのレバー事情

お役立ち

0527_01

商業施設や飲食店などのトイレはどんどん進化していて、パウダールームの整備も進んでいます。
しかし、中にはまだ和式トイレが残っている所も。

ところでこの和式トイレ、「レバーは足で押すのか?手で押すのか?」ということで悩んだことはありませんか。
今回は、和式トイレのレバー事情についてご紹介します。

汚いから足で押す派

0527_02

ショッピングモールなどは新しい様式のトイレが導入されています。和式トイレが残っているのは駅や公園、学校などです。

多くの人が使って掃除が行き届いていないこともありますから、汚いと思うのも仕方がないのかもしれません。
そのためか「汚いから和式トイレのレバーは足で押す」、「足元にあるから足で押す」といった考えの人が多いようです。

また、「手で押すものかもしれないけど、他の人が足で押していてレバーが汚れているから手で押したくない」という意見もあります。

洋式トイレと同じく和式も手で押す派

0527_03

和式トイレで用を足すときはしゃがむ。
しゃがむとレバーは目の前にくる。
だから、そのまま手で押すという人も多いようです。

また、「洋式のトイレも手で押すのだから、和式のトイレも手で押すのでは?」という声も多く聞かれます。

和式トイレのレバーを手で押す人たちは、まさか足で押す人がいるとは思っていないようです。

汚れた靴で押す人もいると知ってしまったら、手で押す人たちは不愉快な気分になってしまうかもしれません。

レバーの位置が原因?

洋式トイレのレバーは腰の位置あたりにあるので自然と手で押しますが、和式トイレのレバーは足元にあるのでどうしても足で押してしまうのかもしれません。
和式トイレのレバーを足で押してしまうのは、レバーの位置が原因と言えるかもしれません。

また、しゃがんで用を足してそのままの姿勢で水を流すか、立ち上がって衣服を整えてから水を流すかという個々の癖も関係しているのではないでしょうか。

手で押すのか足で押すかの違いはどうやらレバーの位置が関係しているようですが、総合的には手で押すという意見の方が多いようです。

トイレのメーカーによると、足で押すと力が入りすぎてレバーが傷んでしまい、故障してしまう可能性が高くなるのだとか。

元々手で押す用に作られているので、手で押すのが正しいのだそうです。
今まで足で押していたという人は、トイレの寿命を長くするためにも是非手で押すようにして下さいね。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.