ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレのつまりがつまったら○○を使えば大丈夫!?

つまり

■ トイレのトラブル防止はやっぱり普段の掃除

「先週、トイレで紙が詰まって大変だったんだよ。」一番身近で聞いたトイレのトラブルは、そんな内容でした。

友人との世間話で出てきたのですが、トイレをした後に水を流したところ、便器の中にどんどん水が溜まり、焦ったせいでもう一度水を流してしまい、ついに便器から溢れ出てしまったとのこと。

慌てて業者を呼んで対処したそうですが、トイレを見た業者さんに「トイレを定期的に掃除されてますか?」と言われてぎくっ、としたそうです。

実際、紙が詰まった原因は排水口内に尿石がくっついていたことが原因で、掃除をしていれば問題なかったそうです。それを聞いて、ああそう言えば、と思いました。
実家でも前に同じようなことが何回かあり、そこから家族が順繰りに掃除をすることで起こらなくなりました。

結婚してからも妻と順番で週に一、二度は掃除しているおかげで、トイレをいつも気持よく使えているし、まだ三年くらいですがトイレで困ったことはありません。

トイレという場所はやっぱり、汚いというイメージが先行するので掃除もついサボりがちになったり手を抜いたりしがちですが、実はその積み重ねがトラブルに繋がる原因になると思います。

以前にトイレを題材に流行った歌がありましたが、あれって意外と大事なことと感じます。ちょっと我慢して、トイレをキレイにすることから始めてみませんか。
そうするとトラブルも防げますし、キレイなトイレを使うのはすごく気持ちいいですよ。

■ トイレの詰まり解消にはラバーカップが大切

トイレでよくやってしまうのがトイレットペーパーを詰まらせてしまうことですよね。

詰まってしまった場合の対処法は意外と簡単です。詰まりには通常スッポンと呼ばれるラバーカップを使用します。

ラバーカップは柄の先にお椀型のゴムが付いていて、それをトイレの排水口に取り付けて密着させ上に引き上げることにより、その吸引力を利用して詰まりを解消させることが出来るのです。

使用の仕方はまずゴムの部分を排水口に密着させます。

その後、柄の部分でゴムのカップの部分の空気を追い出すように押し込み、その後柄の部分を上に引き上げます。

そうすることでゴムの部分が隙間なく便器の排水口に密着してくれますので、排水口に水の流れができ、水とともに詰まっていたトイレットペーパーが動くことで詰まりを解消することが出来ます。

トイレの便器によっては水が流れていく排水口の形が違いますので、自分の家の便器に合ったラバーカップが必要です。

いずれにせよ、つまりはいつなるか分からないのでとっさの時のためにもラバーカップを1つ所有しておくと安心でしょう。

もしそれほどトイレットペーパーを流していないのに詰りが頻繁に起きるようなら、尿石がついていることを疑ってみてもいいでしょう。

その時は尿石除去剤を排水口に流し入れ、しばらく放置することで排水口に付着していた尿石が分解され排水の流れがスムーズになります。

■ 我が家のトイレつまりにかかった費用

トイレのトラブルにはトイレつまりがあります。いろいろな原因が考えられますね。

流すものが多すぎるという事もあります。また水圧自体が小さいというものもあります。

トイレつまりについては、業者にお願いして直していただくという事も考える事ができます。

ただ、業者にお願いしいますと、それなりの費用がかかりますので、その点は覚悟していただく必要があります。

もちろん、それほど高いというわけではありません。

私もトイレつまりにつきましては、修理を依頼した事があります。その時の費用ですが、6,000円ほどかかりました。

また出張費もそれにプラスしてかかりましたので、約10,000円ほどかかったというわけです。

作業の時間はわずか10分から20分程度でしたが、やはりそれだけの出費になってしまうんです。

そのトイレつまりですが、それだけ大きな費用がかかりますので、新しいものを購入するのも良いかなと思っています。

実際に、そうトイレつまりを治していただいた業者の方にも新しいものに変えたほうが良いかもしれない、というアドバイスを頂きました。

新しいタイプの便器については水圧が非常に強いタイプいになっているそうです。

少ない水の量でしっかりと流す事ができるという事で、非常に現状でも興味を持っているわけです。

一回のトイレトラブルの費用に10,000円ほどかかるわけですから、早めに新しい便器に変える事を考えています。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.