ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

タンク内に水がない時の流れない原因

お役立ち

タンク内に水がない時の流れない原因

また、ピストンバルブが汚れていて浮き玉が上下できず、タンクに給水されていない可能性があります。

タンク内に水がなければ、まず止水栓を調べてみましょう。ここが問題なければ、次は浮き玉のチェックです。

壁に引っかかったりしていると浮き玉が下がらず、ピストンバルブが開かず給水されません。

壁に引っかかっている場合は、とりあえず手で浮き玉を押し下げてみましょう。これで直ってしまう時もあります。

原因となる支持棒の確認と交換

浮き玉を押し下げても直らないければ、支持棒が曲がってしまっているかもしれません。浮き玉を支持棒ごと外してみます。

この際に必要となる工具はペンチです。取り出した支持棒を、ペンチなどでまっすぐに戻してから再び戻してみましょう。

また、ペンチなどで直しているときに、支持棒が折れてしまうことがあります。その時は腐食が進んでいると言うことなので、新しい支持棒に交換しましょう。支持棒だけでも購入することは出来ます。

原因となるピストンバルブの確認と掃除

さらにピストンバルブが汚れている場合は掃除をします。まずは外すことからはじめましょう。

【手順1】ボールタップのタンクに近いほうのネジをドライバーで左に回して外します。

【手順2】ネジを抜いたボールタップから、ピストンバルブを引き出しましょう。引き出せたら汚れを落とします。サンドペーパーや歯ブラシを使用すると、水垢や側面にこびりついた汚れを落とすことが出来ます。

【手順3】ついでにボールタップ全体も、中性洗剤で付け置きして洗ってしまいましょう。掃除が終わったら取り付けです。取り付けは外した手順の逆で行いましょう。

なお、ロータンクではなく、トイレの高い位置にあるハイタンクの場合、自分で行うのは難しいので、プロの水道業者にお任せすることをおすすめします。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.