ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

ゴムフロートのトラブルによる水漏れ

ウォシュレット

ゴムフロートのトラブルによる水漏れ

ゴムフロートとはトイレタンクの水を排水するために、排水口を塞ぐゴム製の蓋のことです。レバーが直らず水がジャージャー流れっぱなしの場合、ゴムフロートが上がりっぱなしになっていないか、きちんとはまっているかを確認してみましょう。

ゴムフロートの下にゴミがあったりするときちんとはまりません。また、ゴムフロートの部品が劣化していると水がちょろちょろ流れてしまいます。

トイレの修理と料金表はこちら

ゴムフロートに連結した部品の不具合

タンクからの水漏れの原因はゴムフロートだけではありません。

鎖で繋がれたレバーやボールタップなど、様々な原因で水漏れが発生します。

ここからは水漏れにフォーカスして原因と修理方法を簡単に解説します。

ご自身で修理ができるのかできないのか判断の参考にしていただけましたら幸いです。

ボールタップ

トイレのタンク内にはボールタップというタンク内の水位を管理する部品があります。

これが故障すると水が延々と流れ続けてしまいます。

オーバーフロー管の頭から下2cm程度が正常の水位ですので、ボールタップを調整しても水位が正常範囲に収まらない場合は故障を疑いましょう。

オーバーフロー管

タンクから水が溢れ出さないように作られた水の逃げ道ですが、ここから水が溢れてしまう原因は3パターンあります。

 

1.経年劣化でひび割れが生じて隙間から水が漏れている

2.折れている

3.水位が上がっている(ボールタップの故障)

 

1と2はすぐにでもオーバーフロー管の交換が必要です。

ご自身で修理する場合、ホームセンターなどで同じサイズの塩ビ管を購入してください。

ただし修理の難易度が高いため、水道業者に修理を依頼するのが確実です。

応急処置として、止水栓から水を止めてしまう方が良いでしょう。

止水栓を閉めた状態でトイレを使用した場合、10L程度の水をバケツに汲んでおき、排泄物を押し流すくらいの勢いで水を流し込んでください。

ゴムフロート

先述の通りゴムフロートの劣化による水漏れ以外に、ゴムフロートについている鎖が絡まることも水漏れの原因になります。

鎖は常に水の中にある部品で劣化が進みやすいため、作業中に誤って切ってしまわないように注意しましょう。

もしも鎖が切れたり金具を痛めてしまった場合には、ホームセンターなどで新しい鎖を購入してください。

古い鎖を持参して同じものを選びましょう。

タンク内の水漏れをご自身で修理する場合、必ず止水栓を閉めましょう。

ゴムフロートのように比較的簡単に修理できる部位もあれば、ボールタップやオーバーフロー管のように少し難易度が高い難しい部位もあります。

またこうして明確に切り分けられない原因が潜んでいるかもしれません。

止水栓を閉めたら水漏れが止まるのか、変わらないのか、まずはご確認ください。

ご自身で修理するのが難しければ、水道業者に修理してもらうのが確実です。

また水漏れを未然に防ぐことも大切ですので、点検の見積もりを取って業者の目で水漏れの兆候をチェックしてもらうと良いでしょう。

トイレの修理と料金表はこちら

ゴムフロート部分の修理に必要な部材

ゴムフロート部分の修理に必要なものは「スプレー式潤滑剤」です。ゴムフロートの下に異物がつまっている場合、簡単に外れますのでゴムフロートを外して掃除をしましょう。

確認したときに、ゴムフロートが劣化して破損している場合は新しいものに交換してください。ゴムフロートの寿命は5~7年ほどです。ゴムフロートを触ってみて、手に黒いものが付くようなら、新しいものに交換する時期が来ています。

交換する際、ゴムフロートには大きく分けるとTOTOとINAXが主ですが、メーカーや型式によってサイズや形状が異なります。INAXは特殊な形状などもあるため、ホームセンターではほとんど置いていないようです。

また、TOTOの場合ですと、 ホームセンターでも手に入りやすく、「取替用ゴムフロート玉(大)」 と「取替用ゴムフロート玉(小)」の2種類があります。

もしご自分で交換される際は、取り外した古いものをホームセンターなどに持っていって確認してみましょう。

トイレの修理と料金表はこちら

ボールタップの劣化を確認と交換方法

【手順1】 タンクのわきについているナットをモンキーレンチで左に緩めながら外します。

【手順2】 タンクわきのパイプを手で押さえながらタンク内のボールタップを抜き取りましょう。

【手順3】 ボールタップのネジに近いほうのピンをウォーターポンププライヤーで左に回してゆるめ、手で抜いて外します。そして、ピストンバルブを外して中のパッキンを交換します。

バルブにはいくつかの種類がありますから、他のものと間違わないように、必ず同じものと交換するようにしてください。

【手順4】 交換が終了したらピンを締めましょう。ピストンバルブを元の位置に入れ、外したネジをしっかり締めます。外したときとは逆の手順でボールタップをパイプに取り付け、ナットを締めます。

最後にレバーを回して水がきちんと流れれば作業は完了です。

トイレの修理と料金表はこちら
お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.