ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレのつまり、原因と対策

つまり 水漏れ

トイレの構造

日常生活に欠かせないものの一つにトイレがありますが、毎日使用しているとトラブルも想定しなくてはなりません。便器から水があふれ出したり、つまってしまったり、さまざまな原因でトイレが使えなくなってしまったら、どう対処すればいいのかわからないという人もたくさんいるでしょう。普通にトイレットペーパーを流すだけなら問題ありませんが、水に溶けにくい物や子どものオモチャなどの固形物を落としてしまうと、排水管につまってしまう恐れがあります。

排水管にものがつまる原因を考え、つまりを未然に防ぐためには排水管の形を知っておく必要があります。上から覗いても見えませんが、排水管はSの字を横にしたような形に曲がっている場合がほとんどです。トイレットペーパーや汚物は、水を流すとS字に沿って一度ななめ上に行き、そのあと下水へと流れていきます。この構造からS字に湾曲している部分に、よくつまりが生じやすいと考えられています。それならS字部分の直径を大きくすればつまりにくくなりそうですが、流すための水量や水圧もそれだけ多く必要になり、経済面や節水の面からも問題がでてきてしまいます。

タンクにほとんど水が溜まっていない場合は、水をタンクに供給する止水栓が閉まっている可能性も考えられます。あわてて修理業者を呼ぶ前に、まず自分で止水栓をチェックし、閉まっているようであれば開けば解決します。それ以外に、タンク内部のボールタップやゴムフロートなどが機能していないことが原因で、水の流れが悪くなってしまっている場合もあります。タンクの中を見て、構造がわからない場合は業者に頼んだ方が安全です。

つまった時に起こる症状

トイレのつまりは、突然発生する場合もありますが、何か前兆のようなものを感じることもあります。例えば水は一応流れるけれど、いつもより時間がかかったり、水位が少し上昇している場合は、軽いつまりが発生していることの表れです。もし排水管を全てふさぐように何かがにつまっていたら、流そうとする時に水が便器からあふれてきます。水位が少し上がって、その後正常に戻るようであれば異物が排水管の一部をふさいで、通路が狭くなっていることが考えられます。これを放置してしまうと、つまっている異物にさらにトイレットペーパーなどがからまり、症状が悪化してしまうことも予想されます。

水を流す際に変な音が聞こえる場合も要注意です。タンク内で水が流れ続ける音が聞こえる場合は、早めに対処しないと水道代が通常より高額になる可能性もあります。他にも、トイレットペーパーや紙おむつなど、水を吸収するものが異物に絡まることで、水位が低くなったり水がなくなったりすることもあります。水位の問題以外に変な音も聞こえる場合は、できるだけ早めに異物を取り除かなくてはいけません。紙おむつやペットシートなどは、水に溶けないようになっているので、放置しても改善は見込めません。排水管掃除に使うワイヤーブラシなどで取り除きましょう。自分で異変がわかるような症状が出ている場合はなるべく早めに対処する必要があります。

業者を呼ぶ前に試しておきたい事

ボールペンや残飯類はもちろんですが、つまようじのような小さな物でもつまりが発生することもあります。つまようじがS字の湾曲部分に引っ掛かり、そこにどんどんトイレットペーパーが絡まることによって、つまってしまいます。トイレットペーパーと同じ紙類でもティッシュペーパーは水に溶けません。つまった状況や原因によって対処方法は違いますが、自分で簡単に解決できる場合もあります。

トイレットペーパーを大量に流してしまった場合は、バケツでお湯を流すことでつまりをなくせる場合もあります。固まりになってしまったために溶けにくくなっている場合は、お湯でふやかすだけで解消できることがあります。お湯の温度はなるべく高い方が効果がでやすいですが、熱湯は逆に故障につながります。便器にヒビが入ってしまうと、大掛かりな修理や買い替えが必要になるので要注意です。ラバーカップなどの道具を使って異物を便器の中に引き戻すことも有効な方法です。どんな場合でも異物は取り出すことが前提で、無理に押し込むことで、つまりが悪化してしまう恐れもあります。

自分で直そうとしたばかりに、余計に悪化してしまい漏水して階下に迷惑をかけることもあります。業者に頼んだ方が早く、しかも安く済んだということにもなりかねません。つまりの原因がはっきり特定できない場合は、プロに頼んだ方が安心です。時間に余裕があるなら、ネットなどで複数の業者から見積もりを取ると安心です。すぐに業者にきてほしい時は、納得できる価格、修理の実績の豊富さなどを基準に選ぶと良いでしょう。

トイレは誰しも必ず使用するものです。1日利用できないだけでもかなり困るでしょう。故障の原因になるようなことはなるべく起こらないように普段から気をつけることが大切です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.