ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレつまりを解消! 「ラバーカップ」の使い方

つまり

トイレがつまってしまっても「ラバーカップ(すっぽん)」があればなんとかなると思っていませんか。しかし実際にラバーカップを使用するときに、正しい使い方を知らないと上手くつまりを解消できないかもしれません。
いざというときのために正しいラバーカップの使い方を覚えておきましょう。

ラバーカップには種類がある

ラバーカップはホームセンターなどでよく売られていますが、その種類はひとつではありません。
「排水口用」「トイレ用」「(節水型トイレなどの)特殊なトイレ用」と大きく分けて3種類のラバーカップがあります。また同じトイレ用のなかでも「和式トイレ用」「洋式トイレ用」があります。
それぞれ形状が微妙に異なるので、自分の家のトイレにあったラバーカップをきちんと確認してから購入すると良いでしょう。

ラバーカップの使い方

・まずはトイレの水を確認
ラバーカップを使用する前にトイレの水の状態を確認しましょう。
ラバーカップはトイレに水がない状態だと効果がありません。
便器に水が入っていないようでしたら、バケツなどで水かさを増してください。ラバーカップを便器の穴に押す位置の上あたりに水がくるくらいになると良いでしょう。
トイレがつまったまま水を流し過ぎて、水かさが増しているときはあふれないように気をつけながら水を減らしてください。

・静かに押して力を入れて引く
水を確認したら、ラバーカップを便器の穴に押しつけていきます。
ラバーカップの使い方の基本はカップの空気を抜くように静かに押してへこましていくことです。何度か押すと便器の穴にぴったりとはまる感覚があるので、繰り返し静かに押します。
引き上げるときには力を入れて引き抜きましょう。引き抜く際に水が飛び散る可能性があるので、トイレにはビニールシートをひいたりするなどして跳ね返りに注意してください。
この作業を繰り返すことで水が引いていってつまりが解消します。

・すぐに水を流してはいけない
つまりが解消したように見えてもすぐに水を流さないようにしましょう。もしもまだつまりが解消していない場合、水があふれてしまう恐れがあります。
つまりの原因となっていた異物がある場合はきちんと取り除いてください。それからバケツで水を流してみて、スムーズに流れるかどうか確認をします。
スムーズに流れるようでしたらトイレのハンドルを回して水を流すことができます。

つまりが解消しない場合は

ボールペンなどの固形物を流してしまってラバーカップを何度使っても取り除くことができない場合は、プロの業者に頼んでつまりを解消してもらいましょう。奥まで異物が入り込んでいる場合、どうしてもつまりが取れないケースもあります。
しかし、大抵のつまりは正しくラバーカップを使うことで解消できます。万が一トイレがつまってしまったときには上記の方法を参考にしてみてください。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.