ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

ウォシュレット(温水洗浄便座)が故障したときの対処法

ウォシュレット

故障かなと思ったらまずは業者へ相談しよう


現代の日本のトイレでは家やレストラン、お店、公共の施設などでウォシュレット(温水洗浄便座)が設置されていることが多くなっています。
もはや生活には欠かせないという人もいると思いますが、そんなウォシュレット(温水洗浄便座)が故障してしまったら大変です。そんなときには慌てて自己解決しようとせず、どのような対処が必要か、また業者に依頼するかどうかなどの判断ができるようにしておきましょう。

中には故障と勘違いしやすいものもあります。
例えば、機種によって使用前後にノズル部分からチョロチョロと水が出てくるものがあります。これはノズル部分を常に清潔に保つためについている自動お掃除機能なので水漏れなどの故障ではありません。
しかし、出る水の量が多すぎたり、常に水が出ていて止まらなかったりしている場合は故障の可能性があるので業者に相談しましょう。

ウォシュレット(温水洗浄便座)の寿命は10年前後と言われており、寿命によって中の基盤が劣化してしまい動かなくなってしまうケースがあります。その場合は基盤を交換することによって直すことができるのですが、基盤だけが売っている店はなく自分で交換することはできません。
そこで交換の際はメーカーへの修理依頼となってしまいますが、その機種が10年程経っていると製造が中止となっている場合があり、その際は便座ごと交換する必要があります。
業者に依頼するかどうか悩んだときは、機種名や症状を電話で確認し、修理の必要があるのか、修理が可能かどうかなどを確認することが大切です。

こまめな掃除で故障を未然に防ぐ

毎日使うものなので清潔に保つことも大切ですが、お掃除の効果はそれだけではありません。
実はこまめなお掃除はウォシュレット(温水洗浄便座)の故障を防ぐ効果もあります。
この中で一番大事なのがノズル部です。
この部分に汚れが付着してそれが蓄積することによって、金属部品が錆びたりプラスチックや電子の部品が劣化したりと故障の原因(原因に)なります。
また、洋式トイレは立って用を足すための仕様にはなっていないため、特に男性が立って用を足したときのオシッコの跳ね返りによってノズル部分が汚れやすくなるので気を付けましょう。

ノズル出口のお手入れは週に1回程度が目安です。傷付きの原因となる乾いた布やトイレットペーパーでの拭き取りは避け、中性洗剤を含ませた布やスポンジで優しく拭き取るようにします。
ノズルシャワー部は2週間に1回はお手入れするようにします。
ノズルを引き出したらノズル出口と同様にして掃除を行います。このときのノズルの引き出し方はタイプによって異なるので、説明書などで確認してから操作しましょう。無理に引っ張ったり回したりすると故障の原因になります。

ウォシュレット(温水洗浄便座)の故障、原因と対処法

毎日使用するウォシュレット(温水洗浄便座)が突然故障をしてしまったら大変です。
そんな時でも慌てず対応できるよう、故障する原因とその対処法をいくつか紹介します。

1つ目は、ノズル部分が出てこない、または戻らないケースです。この場合は電気系統のトラブルが考えられます。
コンセントが抜けていないか、電源が切れていないかなど基本的な部分を確認してみます。コンセントプラグの表示ランプが切れている場合はリセットボタンを押すことで解消されます。
また昼の明るいときには気付きにくいのですが、停電が起きていたりブレーカーが落ちていたりすることもあるので、そちらもチェックしてみましょう。

2つ目は、冷たい水しか出てこないケースです。
この場合は単に温度設定が低いだけの場合があるので、温度の確認をして調節してみます。設定した温度になるまでには少し時間がかかりますので注意しましょう。
または、長時間にわたって温水を使用したことによる温水切れが考えられます。そのときは再び温水がたまれば出るようになります。
温度設定を上げる、時間をおくなどの対処をしても冷たい水しか出ない場合は故障している可能性があるので業者に相談しましょう。

3つ目は、ノズル部分から水漏れが生じたり水が止まらなくなるケースです。
使用中で水が出ている途中に電源のトラブルが起きるとこのような現象が起きる場合があります。
対処法として、コンセントを差し直す、プラグのリセットボタンを押す、主電源スイッチを入れ直すなどのリセット操作を試してみます。
他にはリモコンの電池切れの可能性もあります。電源を切ってから電池を入れ替えてみましょう。

4つ目は、水が出ないケースです。こちらも、まずはリモコンの電池が切れている可能性があるので確認をします。
次に考えられるのはフィルター詰まりです。その場合はフィルターの掃除をしましょう。
トイレ裏の配管にある止水栓をドライバーなどで回して水の流入を止めた後、トイレ近くのフィルター付き止水栓を回すことによってフィルターを外すことができます。
どういった故障であっても焦って自己判断で処理すると取り返しがつかなくなる場合もあります。突然の故障でも24時間電話で対応してくれる業者があるので、分からない場合は焦らずプロに連絡しましょう。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.