ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレの床で水漏れが起きている場合どこが原因か確かめるべし

水漏れ

トイレの床が水漏れを起こしていれば場所をチェックしよう


トイレに入ったときに床がぬれていてびっくりした経験がある人はいませんか。
スリッパを履いている場合にはなかなか気づかないかもしれませんが、素足や靴下の状態でトイレに入ると足もとがじんわり冷たくて気持ちが悪く感じるようになります。
もし誰かが粗相をしたぬれだったら、と考えただけでも気持ち悪く感じることでしょう。ところでこのトイレの床がぬれている原因ですが、水漏れのためという可能性が否めません。
その場合には速やかに修理業者にお願いをして、適切な処置をしてもらう必要があります。

トイレの床がぬれている場合、まずはどこに原因があるのかチェックをすることが大事です。
原因の箇所によっては、比較的簡単で自分たちでも対処できることもあります。他方、案外症状が深刻で、大がかりな修理が必要になるケースもあり得ます。

例えば冬場だけ床がぬれているということもあるでしょう。これはもしかすると結露を起こしているからかもしれません。
外気と気温や湿度があまりも大きいために起こることが原因ですから、トイレを利用したときにしっかり閉めるように対策をしましょう。トイレの出入りをするときにドアを意識してしっかり閉めていない人もいる可能性があります。このようなちょっとしたことで、水漏れかも、と誤解してしまうことも考えられます。
トイレの中に換気扇が取り付けられている場合は、この換気扇を回すことでトイレの中のじめじめした空気を追い出してみると、湿気の違いによる結露を防ぐことができます。

近年増えているのは温水洗浄便座関係

自宅に温水洗浄便座を設置している家庭も多いでしょう。
用を足したときに水でおしりなどをきれいに洗浄してくれるので、チリ紙などで何度もおしりを拭く必要がありません。チリ紙で何度も拭くと、おしりが痛くなってしまう可能性があります。
温水洗浄便座があるとこのようなトラブルも起こりにくくなります。しかしこの温水洗浄便座は、トイレの床の水漏れの原因となっている可能性があります。

こちらの機器はタンクからパイプを通じて水を出しています。
そうなるとタンクとの接続部分などが劣化して、そこから水漏れが起こり、床をビチャビチャの状態にしている可能性も大いに考えられます。トイレシャワーも機械の一種のため、長年使い続けているとどんどん劣化してしまいます。トイレで用を足すたびに使用しますし、日に何度も、しかも毎日使用するわけですからどうしても経年劣化を起こしやすいものです。

ただし水の漏れている場所がわかれば、その部分を修理することで問題を解決できます。なかなか素人が扱える機械ではないでしょうから、修理業者を呼んで専用の器具を使って作業を任せた方がいいでしょう。
その他には給排水パイプやタンク本体などが劣化を起こしているために水が漏れだすこともあり得ます。
漏れた水が重力にしたがって、下に垂れてきてしまうのです。このような場合、接続部分で使っているパッキンが劣化している可能性が最も高いです。
パッキンはゴム製のため、どうしても時間が経過すればするほどひび割れなどの劣化が起こりやすくなります。ただしパッキンはホームセンターなどで販売されていて、新しいものと交換すれば、水漏れも解決できる場合があります。

便器と床の間で水漏れが起きていることも

床がぬれているので、どこが原因かきょろきょろ見回してチェックしたところ、どうやら便器と隙間のところで漏れが起きていることもあるかもしれません。これははっきり言ってレアなケースです。
しかしもしこれが実際に起こると修理はなかなか厄介になります。なぜなら、便器と排水パイプの接続部分の劣化によってこのぬれがもたらされているかもしれないからです。

この箇所で漏れが起きているかどうか確証が得られないというのであれば、墨汁をはじめとした色付きの水を便器の中に入れてみましょう。もしこの色がフロアに染み出してきたのであれば、先ほど紹介した箇所で何らか問題の起きていることがほぼ確定といえます。劣化の他にも比較的築年数の経っていないトイレでこの手の問題が発生している場合、設置のやり方に何らかの欠点があったのかもしれません。

そうなってくるといわゆる欠陥住宅ということも疑ってかかった方がいいでしょう。
ちなみにもし色付きの水が出てこなければ、他の可能性を模索する必要があります。
先ほど見たようなタンクとの接続部分で問題が起きて、垂れだしていることも考えられます。
トイレの水漏れですが、その他にもいろいろな要因が関係していることもあり得ます。

しかしここまで来てしまうと、素人が正しく診断を下すのはさすがに難しくなります。
無理に自分で何とかしようとすると、かえって状況が悪化するだけということも考えられます。
そのようなことにならないためにも、修理業者に相談をすることが重要です。餅は餅屋といいますが、やはり専門的なことは専門家に任せてしまった方が安心です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.