ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年08月05日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年08月05日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

トイレがつまってしまう原因は?そんなときに試す5つの対処法

つまり

長年使用していると、トイレがつまってしまうことがあります。ここでは、トイレがつまってしまったときに試したい5つの対処法と、つまりの原因をご紹介します。今まさにトイレがつまっているという方も、そうではない方も、もしものときのためにぜひお読みください。

トイレは毎日使う場所ですし、長年使用していればいつかはガタがきてしまいます。とはいっても、突然トイレがつまると焦ってしまうのも仕方ありません。そんなとき、対処法を知っているととても助かるものです。ここではもしものときのための、トイレつまりの対処法と原因をご紹介します。

トイレがつまったときに試してほしい対処法

トイレがつまると焦ってしまいますが、まずは気持ちを落ち着かせて、次に紹介する5つの対処法を試してみてください。

軽度なつまりにはぬるま湯を流す

軽度のつまりであれば、ぬるま湯を流すことで簡単に改善されます。熱湯ではなく必ずぬるま湯を使用し、一気に流すことで、つまっているものが流れていきます。
特に紙類はぬるま湯で溶けるので、しばらくするとスムーズに流れるようになるでしょう。それでも改善されない場合は、異物がつまっている可能性がありますので、ほかの対処法を試してみてください。

ラバーカップを使う

ラバーカップはトイレのつまりにもちろん使えますので、1つ常備していると役立ちます。ただ、ラバーカップはつまりを引き上げるときにスポッと勢いよく抜ける場合がありますので、トイレの水が周囲に飛び散ってしまうことがあります。使用する際は必ず周りにゴミ袋やビニールシートなどを敷いて行ってください。つまりが解消したらバケツで水を流し、スムーズに流れたら完了です。

重曹とお酢を使う

頑固なつまりに試していただきたいのが、重曹とお酢を使った方法です。重曹とお酢は家に常備している方も多く、すぐに対応できるのがこの方法のメリットです。家になくても、100円ショップやドラッグストアなどどこででも入手できます。

準備するのは、重曹1/4カップ・お酢100ml・お湯の3つ。お酢の代わりにクエン酸を使ってもOKです。お湯は必ず45度程度のぬるま湯を使用します。熱湯を流すと排水管が破損してしまうおそれがあるからです。

重曹→お酢(またはクエン酸)の順に入れ、最後にお湯を入れたら、そのまま1時間ほど放置しましょう。そのあと少し高い位置から水を流し、つまらなければ完了です。

洗剤を使う

中性洗剤でもトイレのつまりが解消します。やり方は簡単ですから、ぜひトライしてみてください。100ccの洗剤を便器の中に入れ、ゆっくりとぬるま湯を注いでいきます。そのまま20分程放置し、水位が下がっているのを確認したら再びぬるま湯を流し入れ、しっかり流れたら完了です。

ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシや針金ハンガーなどを使ってつまりを解消する方法です。異物がつまっている場合に役立ちます。ただ専門業者も扱っていることから、難易度が高いのがデメリットです。難しい場合は、針金ハンガーを使って試してみてください。

針金ハンガーは、あらかじめペンチで取っ手付近を取っておきます。排水口に入りやすくするために、輪っか状に曲げておくのもポイントです。
つまっている箇所にハンガーが当たったら、優しく動かして異物を取り除いていきます。水がきちんと流れるようになればつまり解消です。念のためにバケツなどで水を流してみるとよいでしょう。

トイレがつまってしまう原因

トイレがつまってしまう原因を知っておけば、もしものときもスムーズに対処しやすくなります。ここでは、一般的な原因をいくつか紹介します。

まず、トイレの構造の問題です。トイレにもいろいろな種類があり、つまりやすいトイレとつまりにくいトイレに分けられます。つまりやすいトイレは、「せき」と呼ばれる場所が非常に急カーブになっています。

また、トイレットペーパーや異物がつまっていることもあります。トイレットペーパーは水に溶けるものですが、製品によっては溶けにくいものもあります。
また、溶けやすいものでも、大量に流せば当然つまってしまいます。もちろん、知らず知らずのうちに異物を流してしまっている場合もあります。

長年使用していれば、経年劣化によって水が流れにくくなり、つまりやすくなることもあります。

トイレがつまっても対処法を知っていれば安心

トイレはさまざまな理由でつまります。軽度であれば自分で対処できますが、対応しきれない場合は業者に依頼することも検討しましょう。

しかし、つまる原因を知っていればつまらないように注意することもできますし、対処法を知っていれば早めに行動して悪化を防ぐこともできます。安心してトイレを使えるように、トイレがつまる原因と対処法について理解しておきましょう。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.