ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

洗面所の排水管の接続部分が劣化

施工事例 お役立ち 部品交換 東京都

確認必至!毎日使う洗面台のシンク下のトラップ見ていますか?

東京都台東区稼働の永田です。

洗面所の中をしっかりご覧いただいた事ありますでしょうか?

意外と水回り目線で見てみると、こうなっていたんだと思うことも多い場所になります。

S時に曲がっているのが排水Sトラップ、奥にU字に曲がっているジャバラがシャワー付き洗面蛇口のホースです。

今回はかなり古くなっていた洗面所のトラブルでお呼び頂きました。

シンク下を開けるとニオイが立ち上ってくることありませんか?原因はまさかの・・・

こちらの部品はなんだかわかりますでしょうか?

実はこれ、洗面所の下の排水管と、排水Sトラップを繋ぐところに使われている防臭キャップと呼ばれるものです。

劣化して割れてしまっているのが見て取れると思います。

 

今回呼んでいただいたお客様の場合ですが、排水に物を落としてしまったようで、ご自身で排水Sトラップを外して付けてみたところ水がもれるようになってしまったとのことでした。

そちらのご依頼に関しては再設置ですぐに終わることができたのですが、いかんせん洗面台が古くなっており、点検箇所が多くなっておりました。

再設置して、防臭キャップも交換させていただきました。

再設置し新品同様になった防臭キャップ、蛇腹ホースがこちら!

施工前にお話を伺ったところ、洗面台周りが下水臭い気がしていた、とのことでしたので、もしかしたら劣化して外れてしまっていた、もしくはきちんと密閉できていなかったのかもしれません。

ここをみるためには、洗面台の下のパネルを外して見ていただければと思います。もし匂いがする場合はこちらのキャップが不意に外れてしまっていたりすることがよくあります。

ちなみに写真の施工後はビニールテープで抜けないよう補強してあります。

もし匂いなどでお困りの際はご連絡いただければ幸いです。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.