洗面所の豆知識とトラブルについて | 水漏れ・つまりトラブルの修理なら水道屋本舗
ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

洗面所の豆知識とトラブルについて

つまり 水漏れ

洗面所のトラブルについて


私達は住宅という空間があり、そこに設備を設置することで豊かな暮らしが実現できています。
例えば、住宅設備には洗面所があります。洗面所は歯磨きをしたり、手を洗ったりする時に使用します。

また、水の流れを止める栓なども付いているので、洗濯物を水やお湯につけておくことができます。
現在ではお湯も出るタイプの製品が多いので冬場などの寒い時期にも使用しやすくなっています。

このように使用する機会は多いですが、長年使用しているとトラブルが発生することがあります。
洗面所も住宅設備の1つになるので使用年数が長ければ故障などに繋がるケースもあります。

では実際にどのようなトラブルを挙げることができるのでしょうか。
大まかに水漏れとつまりの二つに内容を分けることができます。

水漏れにおいては蛇口から水が垂れるという症状が主です。
年数などが長く経過しているとしっかりと蛇口を締めていても水がポタポタと垂れることがあります。

これが続くと、長い間水が出ている状態になるので、水道代が気になる人もいるでしょう。
その他にも洗面台の下が湿っている症状もあります。この原因は、排水管やホースの劣化により、水が染み出すことです。

当然、それを放置しておくと他の住宅の設備にまで影響を与えるケースもあります。
また、湿っている状態が長く続くとカビが発生することもあるので、衛生的に好ましくないケースもあります。

次につまりの症状として挙げられるのが排水が流れづらくなる症状です。
基本的に蛇口から流した水を処理するために排水口が付いています。

しかし、歯磨きをしている時や手を洗っている時にその排水口の流れづらさを感じることがあります。
流れづらくなっていると水の供給に対して排水が追いつかないので洗面台に水が溜まりやすくなります。

流れづらさは排水管の劣化など様々な原因が考えられるので業者に依頼をする人も多いです。
酷いつまりを引き起こしている洗面所においては排水口から水が溢れる症状を挙げることが起きることもあります。

その他にも水が流れないことや排水口から異音が聞こえるなどのトラブルを挙げることができます。

その他の住宅設備トラブルについて

当然ではありますが、住宅には洗面所の他にも設備があります。
洗面所以外の設備がトラブルを引き起こすこともあるので、あらかじめ把握しておくと何か異変を感じた時にトラブルかどうかの判別を付けることができます。

例えば住宅の設備にはトイレを挙げることができます。
トイレは排泄をするためには重要な設備です。

基本的に便器は耐久性が高いですが、つまりなどを引き起こす時もあります。
その原因としては携帯電話やボールペンなどの異物を落下させてしまうことや、トイレットペーパーの使いすぎによるつまりなどを挙げることができます。

トイレのトラブルと聞くとつまりをはじめに想像される人も多いですが、トイレで水漏れが発生することもあります。
例えば、ウォシュレット内部の水漏れやタンク内の水漏れなどを挙げることができます。

そのような状況に遭遇すれば業者に依頼するのが一般的です。
また、住宅設備にはトイレだけでなくその他にもキッチンがあります。

キッチンは料理をしたり洗い物をしたりする時に必要な設備ですが、洗面所と同様にこの設備も排水口や蛇口が搭載されているので、つまりや水漏れを引き起こすケースがあります。

酷い水漏れを引き起こしている状態のキッチンではキッチンの下部で水漏れを引き起こしているケースもあり、洗面所同様に多くの住宅設備にカビなどの影響を与えます。

また、水が流れづらかったりトイレのように何かモノを落としてしまったりすることもあります。

その他にもお風呂や給湯器など設備にお困りの人も多いですが、症状によっては自分自身で解決できない可能性もあるので、業者の利用を検討している人も多いでしょう。

業者を選ぶ際のコツを知ろう

何かの住宅設備にトラブルを抱えている人は業者選びをしている人もいますが、その中には選び方のコツを知らない人もいます。

コツとして挙げられるのが、見積もりを取ることです。
見積もりを取ることでサービス内容に合わせた料金を知ることができます。

複数の候補で迷っている時は複数社へ見積もり依頼をしてその値段を見比べます。
比較すればどれぐらい値段の違いがあるのかを知ることができ、予算内で対応してくれる業者を選択できます。

その他のコツは対応して欲しい時に修理などを行ってくれるかどうかです。
例えば夜遅くトラブルを発見した時は長く営業してくれる業者を選択すれば、緊急に対応してくれる可能性があります。

不安を少なくする取り組みを行ってくれるかどうかも選ぶ際のポイントです。

例えば、業者の中には利用者が安心できるように保証を提供するところもあるので、そのような業者を選択すれば安心できる業者選びができる可能性もあります。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.