ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

洗面台など水回りのつまり解消方法

水回りのトラブル


家庭の中で水を使う場所といえばトイレ、お風呂、キッチン、洗面台が思い浮かぶという人が多いでしょう。
これらを称して水回りといいますが、ずっと使っていると経年劣化などによるトラブルが起こりがちです。
一番多いトラブルはやはりつまりによる不具合です。

例えばトイレのつまりの原因は水に溶けにくい物を誤って流してしまうパターンが多くなっています。お子さんのいる家庭ではおもちゃなどの固形物を排水溝につまらせてしまうこともあります。
大きな物を流してしまうとすぐにつまりますが、小さな物の場合は時間をかけてその小さな物に汚れなどがからみつき、徐々に流れが悪くなることが考えられます。
つまりの前兆として水が流れきるのに時間がかかったり、トイレ内のたまり水が上昇している場合は軽いつまりが発生していたりする恐れがあります。

お風呂で一番多いトラブルは浴槽の水を流す時にゴボゴボと音がして全部流れるまでに時間がかかることです。
放置をしておくとお風呂から悪臭がしはじめることもあります。
原因としては髪の毛やせっけんカスなどによる排水管のつまりが挙げられます。お風呂のトラブルは他にもシャワーの目詰まりによる水圧の変化やバスタブその物の劣化による水漏れなどがあります。
キッチンのトラブルでよくあるのは排水溝にお箸やスプーンなどを誤って流してしまうことです。

それによりつまりが発生し、シンク下などに水漏れが起こります。洗面台の問題はお風呂と一緒で水を流すと異音がしたり、水が流れにくくなったりするトラブルです。やはり髪の毛などが排水溝(排水口)で固まることが主な原因で起こります。
このように水回りはトラブルの多い場所で、なおかつ生活に直結する部分でもあるのですぐに修理が必要になります。

当然修理業者に依頼をすることが解決の近道ですが、修理依頼をする前に自分でできることがないか確認することも重要です。
普段の利用方法でトラブルを回避できることも多くありますので、実践してみるのも対策の一つとしておすすめです。

水回りトラブルの回避方法

トイレづまりの回避方法はトイレットペーパーを大量に流したりしないことや、ポケットに入れているボールペンなどを誤って落とさないように気を付けることです。
また、お風呂トラブルでよくあるつまりを避ける方法としては、とにかくこまめに髪の毛を排水溝(排水口)からとることが挙げられます。
お風呂の悪臭も長年たまった皮脂汚れや髪の毛などの分解臭が大半を占めますので、髪の毛除去を徹底するだけで劇的に改善します。

キッチンも定期的に掃除をすることが一番重要になります。
食材のカスや食用油、魚や肉などの油分が原因となって排水溝がつまりを起こします。
トラブルを回避するには毎日の掃除が肝要です。毎日掃除が難しい場合は、おけ一杯分の水を排水溝に流すだけでも改善につながります。
洗面台は髪の毛や垢などはもちろんのこと、アクセサリーや歯磨き粉などのキャップがつまりの原因になっていることがあるので、こちらも物を落とさないことと日々の掃除が大切です。

自分でできる対処方法

トイレのつまり原因はトイレットペーパーであることが多いため、しばらくすると溶けて解消することがあります。
しかし直ったと思って水を流すと一気に水位が上昇してあふれてしまうことがあるので、バケツに水をくんで少しずつ流してみるという工夫が必要です。

また異物を落とした時はラバーカップを使って異物を取り除きます。(文章が不要では)すぐに止めないとあふれでそうな(あふれ出そうな)時は止水栓を閉めることも応急処置になります。
お風呂のつまりを直すにはお風呂用のクリーナーをまずは使用してみます。説明書き(説明書)をよく読んで安全に使用することが一番大切ですが、ほとんどのクリーナーは排水溝から直接溶剤を流し込み、ブラシなどで汚れを取り除くことで解消します。

キッチンはラバーカップで水が流れるまで押し流すことをまず試みます。
それでもだめならお風呂同様に専用のクリーナーを使い、つまりの原因になっている汚れをかき出して掃除します。
洗面台はクエン酸か酢と重曹を混ぜた溶剤が効果を発揮します。

水200mlに対して小さじ一杯のクエン酸を混ぜたクエン酸水を作っておき、排水溝周りに重曹を多めに振りかけクエン酸水をその上からかけます。1時間程度おいて40度くらいのお湯で流せば汚れがとれます。
一カ月に1回くらいの目安でこの方法を使い掃除するのがおすすめです。またこの時に発生するガスや泡はただの炭酸ガスなので無害で安全です。

これらはあくまで応急処置にすぎないので深刻なトラブルの場合は業者をすぐに依頼します。
業者選びの時は全国展開しているような大きな業者に依頼すると安心感があります。そういった業者では施工事例も多く、様々なトラブルに応じた対処法のノウハウが蓄積されています。

またアフターフォローまで万全に行ってもらえたり、普段の生活で気を付ける点などもアドバイスしてもらえたりします。トラブルの際は慌てずにひとまず自分で普段の掃除をしてみて、改善されない時は早めにプロの業者に任せることが得策です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.