ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年06月29日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年06月29日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

お役立ち情報詳細

洗面所つまりの原因とは?対処法を教えます!

つまり

洗面所のつまりは、家庭でよく起こる水まわりのトラブルの一つです。排水口に水が全て流れ切るのに時間がかかる、もしくは流れていく時にゴボゴボと不自然な音がするなど、以前とは違うように感じたら、つまり始めている可能性があります。そのまま放置すれば、完全に水が流れなくなるばかりでなく、水が逆流してくるというような大きなトラブルにつながりかねません。

洗面所のつまりの原因とは


洗面所のつまりは、さまざまな物が排水口に流れ込んで水の流れを妨いでしまうために起こります。

洗面所のつまりの原因とは

原因として代表的なものです。少量であれば水流により流れていきます。しかし、ヘアキャッチャーがきれいなのに水が流れない時は、奥にある排水トラップや排水管の内側に髪の毛が蓄積していることがあります。洗面所で洗髪する機会が多い家庭や、ドライヤーを使った後に洗面台に落ちた髪の毛を水で流している家庭は特に要注意です。

ぬめり汚れ

排水管内部のぬめり汚れもつまりの原因になります。多くの場合、ぬめりに髪の毛が絡みつくと水がスムーズに流れなくなります。ぬめり汚れの正体は歯磨き粉やせっけんカスが多いですが、人の皮脂や垢も溜まるケースがあります。

水垢

水垢も原因になりやすい物質です。水道水に含まれる成分のうち、カルシウムやマグネシウムといったミネラル分が炭酸塩へと変化し、固形になったものが水垢です。排水管の内部に付着している水垢に、髪の毛やほこりなどのごみが引っかかると水が流れづらくなります。

固形物

排水管に固形物が流れ込み、突発的につまりが発生するケースがあります。ヘアキャッチャーは、ある程度大きな固形物の流入を防いでくれますが、ピアスのような小さなアクセサリーや、ホテルのアメニティの小さい歯磨き粉のキャップなどの細かい物は、網の目をすり抜けてしまいます。流れ込んだ固形物は排水管の内部にとどまり、そこに髪の毛やごみが引っかかって水の流れが悪くなります。

洗面所のつまりの解消法


つまりが起こったら、早めに対処することが大切です。

ヘアキャッチャーをきれいにする

まずは、汚れていないか確認しましょう。髪の毛やごみがたまっていたら取り除きます。せっけんカスなどのヌルつきを歯ブラシ等でブラッシングしておくと、汚れが蓄積するまでの期間が長くなります。アクセサリーなどの固形物が落下した場合も、網目にかろうじて引っかかっているケースもありますので、排水管に落ちないように慎重に取り出します。

ストローで掃除する

汚れがつまりの原因であれば、自宅にあるストローを使って掃除する方法があります。この方法では、ストローの先端をはさみで切って加工します。最初に先端を斜めにカットします。さらに逆側からもカットして、先端を横から見たときに尖った形状にします。尖った先端部分に、5mm間隔で同じ角度に切れ込みを入れます。この先端を排水口のつまりの箇所に突き刺すと、引き抜く際に髪の毛やごみが切れ込みの部分に引っかかります。この方法なら、排水トラップの手前につまっている物はある程度取り除けます。

ラバーカップを使う

ラバーカップは、細長い棒の先端にゴム製のカップが付いた器具です。排水管の内部につまった物質に水圧を利用して取り除くためのもので、100円ショップやホームセンターなどで市販されています。種類がありますので、洗面所で使える商品を選んで購入しましょう。使用する前にオーバーフローの穴をガムテープなどでしっかり塞ぎ、水圧の逃げ道をなくします。オーバーフローは、洗面台に溜まった水が一定量を過ぎたときに排水する穴で、排水口とは別に空いています。ラバーカップのカップの部分が浸かる程度の水を洗面台に溜めたら、ゆっくりと押し込み、一気に引き抜く作業を何度も繰り返します。

普段から実践したいつまりの予防法


つまりを予防するには、日ごろのこまめな掃除を習慣づけることが大切です。

ごみや髪の毛を水で流さない

洗面台に落ちた髪の毛を、ついつい水で流してしまう方もいるでしょう。しかし、その積み重ねがつまりの原因になります。家族が多い家庭や髪の毛の長い人ほど、意識して髪の毛やごみを手で拾ってごみ箱に捨てるようにしましょう。

大量のお湯を溜めて一気に流す

3日に一度程度、お湯を洗面台に溜めて、それを一気に流すと排水管の内部の汚れを押し流すことができます。強い水流を利用して掃除する、手軽な方法です。熱湯は排水管を傷める可能性があるため、ぬるいお湯を使用してください。

パイプクリーナーで汚れを除去する

市販のパイプクリーナー剤を商品に記載されている説明書通りに使用してください。
説明書に推奨されている時間よりも長く使用すると薬剤が配管自体を痛めてしまうので注意が必要です。
頻度は1週間から2週間に1回程度が目安です。ただし、完全につまっている場合は使用できません。

重曹とクエン酸で洗浄する

パイプクリーナーの他にも、重曹とクエン酸を利用して汚れを洗浄できます。クエン酸が自宅にない場合は、酢を代用しましょう。排水口に重曹をかけた後、しばらく待ってからクエン酸とお湯を上からかけます。泡が発生して、汚れがきれいに落ちます。

洗面所でつまりが発生して全く水が流れず、どうやっても解消されない場合は業者に頼んで直してもらうと良いでしょう。つまりの原因に心あたりがない場合でも、原因を調査、解明して解決してくれます。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.