ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年05月20日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年05月20日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

浴室蛇口の水漏れ。分解点検から内部の構造までご説明します。

施工事例 水漏れ 部品交換 滋賀

滋賀県栗東市で稼働しています。今回の現場は京都市です。

本日のご依頼

ご依頼内容は浴室のシャワーのお湯がでなくなったとの事です。浴室のシャワーと一口にいっても多種多様です。蛇口にシャワーホースとヘッドがついていて切り替えて使うものもあれば、ジムやプールのシャワーのように壁に埋め込み式のものもあります。また、蛇口の調子が悪くてお湯がでなかったり、給湯器の調子が悪くてお湯が出ない時もあります。

蛇口の点検と原因究明

まずは無料点検から行います。今回の蛇口の種類はサーモ式といって温度調整用のダイヤルがついているタイプです。お客様にお断りを入れてから蛇口をばらしてみると・・・。

内部の部品、構造について

写真右下の「切り替えユニット」と呼ばれる水を出したり止めたりする部品が上手く作動していないことが判明しました。切り替えユニットは磨耗劣化部品に区分されており、3年~4年に一度の交換が推奨されている部品となります。他にも写真左下の「温調ユニット」とよばれる部品も磨耗劣化部品となります。

そう、サーモ式と呼ばれる種類の蛇口には俗にいうパッキンが入っておりません。パッキンの替わりとなるのが「切り替えユニット」や「温調ユニット」といった部品となります。

私たちの目線では当たり前の事もお客様からしてみればわからない事だらけです。わからない状態(点検でばらしていない状態)でいくら部品交換の必要性を問われても、納得できるはずがありません。

水回りでの困り事や相談は是非一度お電話ください。親身になってご対応致します。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.