ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年08月05日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年08月05日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

台所水栓のスピンドル交換

施工事例 水漏れ 部品交換

本日のお客様~症状とお困りの内容~

台所水栓の蛇口水漏れの案件で東京都江戸川区の賃貸マンションをご訪問しました。

到着時、バルブ式の壁付き混合水栓の水側のハンドルを閉めた状態で蛇口からは大量に水が漏れていることを確認しました。

ただ、漏れているハンドルを上方から下方に向かって押さえると一時的に水漏れが止まりますが、押さえた手を離すと再び水漏れが再発します。お客様も、どの様に対処したら良いか判らず慌ててらっしゃいました。

マンションは築30年が経過しており台所の蛇口交換の履歴はないとのことでした。よって使用年数も30年が経過しておりましたが修理履歴は無しとのことでした。

原因箇所は・・・

水道メーターで水を止めて蛇口本体を解体して点検した結果、スピンドルのネジ山が完全に潰れている状態を確認しました。(添付写真参照)

※画像内下から二番目の部品が完全に破損しておりました。

また、気いた点としてコマパッキンの劣化と本体内部の緑しょうが確認されました。

原因は、スピンドルの経年劣化によるネジ山潰れ。現象はスピンドルのネジ山が潰れたことで本体とスピンドルにガタツキが発生しコマパッキンを保持できなくなり水漏れにつながったものでした。

作業内容

応急処置としてスピンドルとコマパッキンを交換しました。

また、まだ水漏れは起きてませんでしたがお湯側のコマパッキン交換させて頂きました。

本来であれば蛇口の交換をお勧めしたいところでしたが、保険と賃貸との関係で応急処置を取らせて頂きました。

無事、水もれも止まりお客様にご安心していただけました。。

ただ、既に30年弱経過している蛇口ですので今回とは別の個所から水漏れが起きる可能性が有ることはお客様にご説明させて頂きました。

水道屋本舗では部品交換だけではなく本体交換なども対応しております。

ぜひとも宜しくお願い致します。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.