ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年09月17日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年09月17日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

お風呂の蛇口水漏れ 蛇口は消耗品です

施工事例 お役立ち 水漏れ 部品交換 福岡

本日のご依頼

福岡県で稼働している藤川です。

今回は築30年以上のお宅のお風呂場蛇口の水漏れで訪問しました。

引越して来た時からずっと使っているとのことで、推測でも15年以上は使っていると思います。

蛇口やトイレは一生物と思われているお客様も多いので、消耗品という考え方をご理解いただく丁寧な説明が大切だと思っています。

蛇口の構造を体に例えると

また、専門用語やマニアックな構造説明をしてしまうとお客様も訳が解からなくなってしまうので、体の故障に例えて説明します。

このような回すハンドルタイプはゴムパッキンやスピンドルと言う駒のようなネジが入っているので、足の骨や軟骨などに例えています。

例えば、若い時はピョンピョン階段を駆け上がっても膝がいたくなることは無いと思います。しかし、年齢とともに膝が痛くなるという話はよく聞きますよね?

それは年齢とともに軟骨がすり減って、骨と骨が擦りあって骨が削れてしまうからです。

ハンドルタイプも同じようなことが言えます。

新品の時は軽い力で回せばピタっと水は止まったが、だんだんハンドルの回りも悪くなり固くなって来た。最近は強く閉めてもポタポタと水が漏れるというのはよくあるパターンです。

これは足の軟骨がすり減るのと一緒で、中のスピンドルと言う駒状のネジが摩耗しているからです。

ハンドルを回せば蛇口本体のネジ山とスピンドルのねじ山がすり減ってスカスカになる。

そうするとパッキンを押し込む力が加わらず水が止まらないという症状が出ます。

本来は蛇口本体を交換した方がよいのですが、賃貸である事や大家さんが払ってくれない、年金生活のため予算を抑えたいなどの希望があったので、再発リスクを了承の上で部品のみの交換となりました。

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.