ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

築30年以上の排水管に隙間ができてしまい激しく水漏れ。汚水インバートマス交換。

施工事例 水漏れ つまり 排水管工事 愛知

本日のご依頼

愛知県名古屋市内にて汚水インバートマス交換です。30年近く使用されている為、エンビ管とコンクリートマスより隙間や割れが発生して、スムーズな流動排水が出来なくなります。

トイレ詰まりでラバーカップ等で直らない場合は排水マスにトイレットペーパーが引っかかり、詰まりを誘発している事もあります。

今回の修理箇所

今回はマスと配管の隙間より激しく漏水してしまい、マス自体も沈下していることによる入れ替え工事です。

樹脂製のマスとパイプを糊で融着するために隙間が出来る事が無くなります。

経年の漏水で空洞化してしまった地面に目の細かな砂で下地をつくって施工して行く事が末長くマスを機能させて行く為のポイントです。時にはコンクリート等で下地を作る事もあります。

新築の初期施工とは違い部分マスの交換は掘ってみてガス管や給水管等も出てくる場合があります。時には給水管のルートを変更させたりする事もあります。

お家のマス自体を定期的に点検される方も少なくなってきたご時世ですが、生活には大変重要な働きをしている所です。

定期的な点検やお掃除をおすすめします。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.