ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年05月28日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年05月28日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

+50mmの仕上がり~トイレタンクの手洗い管の水漏れ~

施工事例 水漏れ 給水管 東京都

トイレの水漏れにて

東京都杉並区のお客宅にて。

トイレの水漏れでお伺いしました。

点検から

点検させて頂いた所、フレキシブル管(※1)からの水漏れでした。フレキシブル管は文字通り自由に曲げて使うことができる反面、無理に曲げる(角度をつける)と曲げた分だけ材質が伸びてしまい、薄くなってしまいます。

今回の水漏れは薄くなった部分に亀裂が入ってしまい、水が少量ずつ垂れていました。こうなってしまいますと新しいものに交換する必要があります。

フレキシブル管の長さと塩梅

お客様に状況をご説明しお見積を作成。作業のサインを頂いて、いざ作業。

止水栓からタンクまでの間の長さを測ってフレキシブル管を切断します。切断したままだと接続できないので、両端を接続できるやうに加工する訳ですが、ここでワンポイント。

測った長さ+50mmで作成するようにします。

何故ならフレキシブル管は長すぎても見映えが悪くなりますし、短すぎると届かず接続できません。短くて届かないのに無理に接続しようとすると・・材質が伸びしてしまい水漏れの原因になります。

添付写真は実際に+50mmで作成したものです。

お客様にとって安心してご使用頂けるように

お客様からしてみれば些細な事かも知れませんが、今後安心して使っていただけるように仕上がりには気を使います。

 

(※1)止水栓と各種水栓金具を繋ぐ管の事で、必要な長さに応じて現地加工が可能な給水ホースの事。両端にパッキンを入れて使用。

 

 

 

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.