ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年09月17日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年09月17日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

便器と床の淵から水漏れ…ウォシュレットの交換

施工事例 水漏れ ウォシュレット トイレ交換 東京都 千葉

本日の依頼

千葉県船橋市のお客様より入電でした。

便器の下に水が溜まって来るのでみて欲しいという依頼。

見てみると、便器と床のフチに水漏れのように染み出してきておりました!!

このような時に考えられるケースは、タンクと便器の接続部分からに水漏れまたはウォシュレットなどからのケースが考えられますが。。。

点検・施工

下から覗いてみますと。

やはり!ウォシュレットと便器の接合部から水漏れでした。

こちらはおそらくウォシュレット内部の給水ルートやノズル付近で部品などの破損によりウォシュレット使用時にそこからノズル部分とは別に漏れてしまっていたようです。

このようなケースの場合使用年数などにもよりますがほとんどの場合10年を超えると発生しやすくその頃にはすでに廃盤品であったり部品などの供給が終わっていることがほとんどです。

今回のお客様のケースも使用年数が10年を超えておりましたのでご交換のお話をさせて戴きました。

ビフォアー!!(`・ω・´)

 

(>人<;)ムムムムッ!!

 

アフター!!(`・∀・´)/~~♫

 

劇的!!

 

には、変わっていませんが(笑)

 

新しいウォシュレットは、袖についているリモコン部分がスリムになりました。最近のウォシュレットはコンパクトでお掃除もしやすく設計されてます。

なお、水漏れをしたウォシュレットの場合すぐに交換が無理な場合は出来るだけ電源を落としてコンセントを抜くなどの行動を心がけ下さい。ウォシュレットは水栓用品というよりも家電製にに近いため電気の通ったまま水漏れを放置してしまいますと、漏電や火災の原因にもなりますので皆様ご注意ください。もしもまたお困りの際は水道屋本舗にお任せください!

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.