ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年08月05日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年08月05日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

トイレの流れが悪い時がたまにありトイレを外してみると驚きのものが詰まっていました。

施工事例 つまり トイレ脱着 北海道

トイレの流れが、、、

札幌市西区のとあるお客様の話。

お客様「トイレの流れが悪かったり、良くなったりするんだけどなんで?」

私「それは何時ぐらいからですか?」

お客様「えーと、半年くらい前からかな」

私「何か落としたりとか、流しすぎたとかはありませんか?」

お客様「うーん、心当たりないなぁ」

私「流れが悪くなったらどう対処していたんですか?」

お客様「毎回ラバーカップでパコパコしてたよ」

ここまでの流れで怪しさ満載、外マスの詰まりじゃなさそうなのでトイレ内部だと

狙いをつけました。

中を見てみると

お客様へ脱着とスパットを提案、お選びになったのはやはりスパット。

リスクなども説明し作業開始。

数回で抜けましたが、流れるかテストしている最中にまた流れなくなりました。

そしてまたスパット。

また流れるようになりましたが、数回流すとまた流れなくなりました。

これはおかしいと思い、お客様へ再度脱着の提案。

外すとトイレットペーパーの塊が、それを取り除くと下から何やら細い何かが

姿を現しました。

それは誰もが見たことのある「爪楊枝」

些細なものでも

お客様に見てもらうと何でそんな物が?みたいな反応。

結局のとこ、この爪楊枝が内部で移動し流れたり流れなかったりしていたようです。

驚いたのは半年もトイレの中に残ってた事。

最後はお客様も「半年も何やってたんだろう?」と笑ってました。

こんな物でも詰まるんです!

皆様も十分お気をつけ下さい。

お困りの際は、水道屋本舗にお任せください。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.