ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年11月19日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年11月19日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

便器の後ろからの水漏れを便器交換で解決

施工事例 水漏れ トイレ交換 東京都

依頼内容と点検

今回は東京都清瀬市にて、便器の後ろ側が濡れているというご依頼でした。

先ずは点検から。タンク下・便器側面に水が流れた跡は無いか、ウォシュレットからの水漏れは無いか・・・等。現状その様な跡などは無いので、何回かタンクの水を流してみました。そうすると、便器の設置床面が少しずつ濡れてきたので、便器と排水管を繋いでいる部分、排水フランジにある水を漏れなくするPシールガスケットというパッキンの問題である事が判明しました。その他の部分も点検開始。

ご提案と施工

これまでに一度も修理した事が無いと仰っていましたので、今後起こり得るトラブルのご説明。ボールタップが上手く作動せず、水が溜まるまで時間がかかる若しくは、水が止まらない。タンクの底にあるゴム玉の劣化による便器への水漏れ。オーバーフロー管の劣化で、タンクに水がたまらないなど。また、結露を防止する発泡スチロールが膨らんで、障害を起こす可能性もありました。タンクの水の量も多く、現在の節水型との差も多いことも説明させて頂きました。対処方法として、Pシールガスケットの交換をして、先ずは床への水漏れを直す。その他ボールタップや排水弁部も交換する等。

便器を外して直す事になるので、折角なら今後安心してご使用出来る、水道代も安くなる便器の交換を提案させて頂き、お客様から交換のご依頼を頂きました。ご高齢の方が同居されているとの事でしたので、タンクのレバーで流す事が段々困難になる事を気にされていたので、リモコンで操作出来るシャワートイレをご案内し、其方の設置となりました。

もしもまたお困りの際は水道屋本舗にお任せください。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.