ページTOPに戻る 通話無料

電話相談はこちら!

0120-0120-24 24時間受付
お問い合わせ

最新更新日:2020年06月29日

まずは状況をお知らせください
【24時間365日】

通話料無料 0120-0120-24

水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みを24時間受付でお客様をサポート!

最新更新日:2020年06月29日

水漏れ・つまりのトラブルなら水道屋本舗

  • お客様満足度99.8%※平成29年度(当社調べ) お見積り無料 24時間365日 TOTOLIXILINAX取扱店 クレジットカードOK! 修理実績100万件突破!

まずは状況をお知らせください! 24時間365日通話無料0120-0120-24

WEB特別割引

スタッフブログ詳細

トイレの水漏れ修理で伺ったら珍しい品番でした。

施工事例 お役立ち 水漏れ トイレ交換 千葉

本日の依頼

千葉県市川市稼働の野口です。

今回はトイレの水漏れでご依頼いただきました。

まずトイレを見せていただくと、アサヒ衛陶のトイレでした。

最近ではTOTOとINAX製のトイレをよく見かけます。

蓋を開けさせていただくと、トイレのタンクに水を出す、ボールタップと部品の故障により、便器にチョロチョロと水が流れ続けておりました。

品番を確認

トイレの年式や部品の状態を調べるために、品番シールを確認します。

調べさせていただいたところ部品自体は供給があるようですが、部品が発注品となるため、どうしてもお時間がかかります。

トイレを交換

今流れてしまっているお水は常に流れ出てしまうため、それまでの間はトイレのお水を止めるか、あるいは流し続けるか。

お客様に御報告したところ、もう少し早くなんとかしたいとおっしゃっており、TOTOやLIXILのトイレがやはり安心とのことで、思い切ってトイレの交換をさせていただく流れとなりました。

昔のトイレを使っていたりする場合は、トイレの1回で使うお水の量が今では半分以下に減ります。更には便器にフチがないフチレス構造となっているもののご用意がございます。

トイレも古くなると詰まりの原因になったり、ランニングコストが上がってしまったりしてしまいますので、トイレ交換でそういったランニングコストの削減ができます。

部品修理だけではなく、後のためのトイレの交換を十分に検討していただくことも大切です。

お急ぎの方はこちら 0120012024
お急ぎの方はこちら 0120012024
HOMEに戻る

お急ぎの方はこちら!

24時間 通話料無料

0120-0120-24

お電話一本でお伺いします!
WEB特別割引
ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと通常価格より2,000円OFF!
Copyright©2016 Aqualine Ltd. All Rights Reserved.